ボク、運命の人です。ドラマ 動画 1話を無料で見るにはここ!

ボク、運命の人です。

この記事のテーマは【ドラマ『ボク、運命の人です。』1話の見逃し配信動画を見る方法】です。男女の出会いの不思議を独特のユーモラスな視点で描く意欲作。休日の外出で1話を見逃してしまった人も大丈夫!動画配信サービスの無料キャンペーンをご紹介します。

見逃した最新ドラマを1話から無料で見るには!
日テレドラマはHulu(フール―)2週間無料お試しで1話から見放題!
  • PC、スマホ、タブレットでの視聴OK。
  • テレビ局提携の動画配信サービスなので安心・安全。
  • しかも今なら2週間間無料お試しキャンペーン実施中!
[Hulu 通常料金:月額933円(税抜)]

【たったの3分カンタン登録】
⇒ Hulu 2週間無料お試しで今すぐ動画を見る

  • 登録時はクレジットカードをご用意ください。

『ボク、運命の人です。』1話のあらすじ

まずはドラマ1話のあらすじを確認しておきましょう。

この4月、都内の会社に異動してくることとなった正木誠(亀梨和也)。

彼は女運がなく、なぜか付き合う女性たちには大きな難があり、挙句に別れを告げられるような恋愛を重ねていた。

そんなある日、誠の目の前に自らを“神”と名乗る謎の男(山下智久)が現れる。

彼は突然、誠が“運命の人”と信じる現在交際中の女性について「残念ながら君は騙されている」と言い放つ。

怒る誠だったが、謎の男がテレビを点けると、そこには美人局の容疑者として今正に逮捕されている彼女の姿が。

愕然とする誠。なぜ自分はこんなにも不運なのかと嘆く誠に、神様は言う。

「それは君に『本当の運命の人』がいるからだよ」と。

そして差し出す1枚の写真。それは湖月晴子(木村文乃)の写真だった。

だが、誠は晴子のことを知らない――。

自称神の男が言う『本当の運命の人』:湖月晴子。彼女とは顔見知りではないが、実は5歳の頃の海水浴場で、大学受験の時の試験会場で、今年の初詣の神社で、何度も「運命」のすれ違いを重ねていた女性だという。

そして今、彼女は誠が異動してきた会社の壁を挟んで向こう側、背中合わせで仕事する「運命」の距離にいるという…。

晴子は今年30という年齢を迎えながら、男運に恵まれず、「次こそが最後の恋愛にしよう」と堅実で地に足の着いた人と恋愛することを願っていた。

謎の男から不思議な運命を告げられた誠は、会社のビルで晴子と同じエレベーターに乗り合わせる。焦る誠。

だが、勇気を振り絞って声をかける。「あの…ボク、運命の人です…」と。

が、勿論突然のそんな発言を晴子は気味悪く感じてしまい――。

最悪の出会いから始まる最大の運命の物語。振り返れば「運命」だったのかもしれない、あの「偶然」の数々

運命を武器にした一人の男が、運命なんて信じぬ難攻不落の現代女性に立ち向かう、恋の冒険が今始まる!

ドラマ『ボク、運命の人です』見どころ

ボク、運命の人です。出典:https://twitter.com/BANANA83386530/status/853247729127968771

ドラマ『ボク、運命の人です』について個人的に楽しみにしているポイント、見どころを挙げて観ます。

クスッと笑ってゆるーく楽しめそう!

突然現れる怪しげな自称“神”。名前も知らなかった女性を「ボク、運命の人です。」と命がけで追いかける主人公。

肩の力を抜いて楽ーに見られそう。1週間働いて疲れを癒す休日の夜

真犯人を推理したり、ドロドロ愛憎の世界に翻弄されるのもいいけど、こんな風にゆるーく楽しめるドラマも大事ですよね!

そして、ドラマはもちろん架空のコメディではあるけれど、よーく考えてみたらリアルの男女の出会いって、その時々はどれも偶然の出来事。でもそれらが積み重なっていくうちに、あるとき振り返ると「この出会いはもしかしたら運命なのかも・・・?」と思う人も決して少ないと思うんです。

きっとこのドラマは、ほっこり笑わせて楽しませてくれつつ、人と人との出会いや関わりの不思議を伝えてくれそう。

そんな展開になってくれたらいいなと期待しています。

オリジナルドラマなところがいい!

オリジナルドラマでこの振り切った設定というのもかなり楽しみなポイントです。

いまや漫画や小説を原作に手堅く視聴率を取りに来るドラマがほとんど。

そんな中、ドラマオリジナル脚本での挑戦というのはそれだけで期待してしまいます。

エンディングの「ボク運ダンス」の出来やいかに?

「ボク、運命の人です。」のエンディングが特別ユニット「亀と山P」による曲となることは少し前に発表されていましたが、この2人に木村文乃も加わり3人でダンスを踊ることも放送直前に伝えられています。

すでに「ボク運ダンス」と呼ばれいる模様。

「ボク運ダンス」・・・なんかちょっと危険なニオイもします。外しちゃったりしないかちょっとだけ心配。

でも、それはきっと杞憂でしょう!

『野ブタ。をプロデュース』(2005年)の「青春アミーゴ」以来、12年ぶりにユニットを組む山下智久さんと亀梨和也さん。

彼らの曲に乗ってこの三人が踊る様子は、きっと微笑ましいものになるはず。

「恋ダンス」のときのように、「ボク運ダンス」もネットや全国各地に拡散して踊りと笑顔の輪が広がることを期待しています!

そして正直なところ木村文乃さんのダンスはかなーり期待!見てみたいです!

見逃したドラマを1話から無料で見るにはこれ!

日テレドラマはHulu(フール―)2週間無料お試しで1話から見放題!
  • PC、スマホ、タブレットでの視聴OK。
  • テレビ局提携の動画配信サービスなので安心・安全。
  • しかも今なら2週間間無料お試しキャンペーン実施中!
[Hulu 通常料金:月額933円(税抜)]

【たったの3分カンタン登録】
⇒ Hulu 2週間無料お試しで今すぐ動画を見る
  • 登録時はクレジットカードをご用意ください。