クライシス【ドラマ】4話の暗殺者(vs公安)は誰?

クライシス

この記事のテーマは【ドラマ『CRISIS(クライシス)』4話の暗殺者は誰?】です。5月2日(火)のドラマ『クライシス』4話で有賀教授の命を狙う2人の暗殺者。特捜班が現れても動じない手ごわい連中でしたね。この記事では暗殺者を演じた2人の俳優について調べました。

スポンサーリンク

予告でチラッと映っていた爆破シーン。4話の本編では2回(研究室と教授自宅)ともド迫力!まさに規格外のシーンでした。

2度にわたり有賀教授の居場所に爆弾を仕掛け、目的を達したあの謎の2人。彼らはミサイル開発に執心の「北の国」から依頼を受けたプロの殺し屋(という理解で間違ってないですよね?)。

大学の関係者?石黒(近藤公園)

大学の関係者を装い?有賀教授の身辺に近づいていた様子の小柄なメガネの男、石黒。

石黒を演じたのは俳優の近藤公園(こんどう・こうえん)さんです。

近藤公園
出典:https://matome.naver.jp/odai/2140861826846720501

近藤公園(こんどう・こうえん)のプロフィール

  • 氏名:近藤公園(こんどう・こうえん)
  • 本名:近藤和義
  • 生年月日:1978年10月11日(現38歳)
  • 出身地:愛知県西尾市
  • 身長:169cm
  • 職業:俳優
  • 所属:大人計画
  • ドラマ出演:
    • 2000年『死体生活』(日本テレビ)
    • 2005年~『相棒』(テレビ朝日)
    • 2006年『のだめカンタービレ』(フジテレビ)玉木圭司 役
    • 2013年『リーガルハイ』(フジテレビ)7話 穂積孝 役
    • 2017年『A LIFE~愛しき人~』(TBS)森本達也 役
  • 映画出演:
    • 2001年『ウォーターボーイズ』金沢 役
    • 2004年『隠し剣 鬼の爪』
    • 2006年『武士の一分』 加賀山嘉右衛門 役
    • 2010年『桜田門外の変』
    • 2014年『超高速!参勤交代』瀬川安右衛門 役
    • 2016年『超高速!参勤交代 リターンズ』同上

 

舞台劇・現代能楽集Ⅶ『花子について』出演時の近藤公園さんのメッセージ動画

ビシッとスーツを着てオールバックにしたこの動画。目元が昔『マネーの虎』に出演していた実業家の南原竜樹(なんばら・たつき)さんに似ている気がします。

NHK『おはなしのくに』の語り手として出演した近藤公園さんの動画

山椒は小粒でぴりりと辛いというか、小柄ながら存在感のある、どちらかというとクセのある役でひっぱりだこのようですね。

切れ長とか特大というわけではないけど、ギュッと力を入れた時の目力。ニヒルに口元を歪めたときの不敵な面構えがとても印象的。

今旬の名バイプレーヤーというべき俳優さんだと思います。

スポンサーリンク

爆弾作りと格闘担当・石立(浜田学)

爆弾作りのプロ?テンション高めで稲見と渡り合うほどの格闘の技術も持つノッポの暗殺者・石立。変わり者っぽいので、爆弾のプロ同士、特捜班の樫井勇輔(野間口徹)と気が合いそう。夜を徹して爆弾について語り明かしそう。

石立を演じたのは俳優の浜田学さんです。

浜田学出典:http://www.alpha-agency.com/artist/hamadamanabu.html

  • 氏名:浜田学(はまだ・まなぶ)
  • 生年月日:1976年3月14日(現41歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:185cm
  • 職業:俳優
  • 所属:大人計画
  • ドラマ出演:
    • 2000年『葵 徳川三代』(NHK大河ドラマ)保科正之 役
    • 2003年『武蔵 MUSASHI』(NHK大河ドラマ)宝蔵院胤舜 役
    • 2006年『功名が辻』(NHK大河ドラマ)祖父江新一郎 役
    • 2012年『平清盛』(NHK大河ドラマ)梶原景時役
    • 2017年『嘘の戦争』(フジテレビ)八巻傭平 役
  • 映画出演:
    • 2007年『パッチギ! LOVE&PEACE』
    • 2008年『陰日向に咲く』プロ野球選手川島 役
    • 2015年『ソロモンの偽証』垣内典史 役

 

浜田学さん。NHK大河ドラマなどで数多の出演歴を誇る俳優さんです。

なお、父親は名悪役として知られる俳優の浜田晃さん。

「au三太郎シリーズ」CMの金太郎や『釣りバカ日誌』の二代目ハマちゃん「濱田岳」さんと名前が似ていて間違われることが多そうですね(^^;)

身長185cm!ということでアクションシーンが実に映えます。

同じく長身(184cm)の小栗旬さんとの格闘はすごい迫力でした。5話以降でぜひまた見てみたいです!

スポンサーリンク

特捜班に土をつけた2人の暗殺者!

2名の暗殺者による一度目の襲撃は特捜班・稲見朗(小栗旬)らに阻まれ、有賀教授を逃してしまいます。

ところが動じる様子もないどころか「これは代表作になるな」とほくそ笑んでましたね。

小憎らしい奴らだ!最後には稲見や田丸にやっつけらるのが楽しみ!・・・と思ったら衝撃のラスト!特捜班がまさかの「敗北」!

ノッポの相棒・石立と高笑いで祝杯上げる様子には呆然としてしまいました。

あえて暗殺者たちを泳がせていたようにも見える警備局長鍛冶大輝(長塚京三)の真意も図りかねますね。

ラストで有賀教授が残した「国家を信用するな」という言葉がズシンと響きます。

暗殺者の石黒と石立も、まだ登場がありそうです。

今度こそは奴らの狙いを阻止して捕まえてもらいたい!

5話以降がさらに楽しみになってきました。

『クライシス』は突っ込みどころも多々(^^;)

ところで、手に汗握る衝撃の4話だった訳ですが、正直なところ『クライシス』って結構突っ込みどころも満載ですよね。

田丸三郎(西島秀俊)がおにぎり買いに行ってる間に、大山玲(新木優子)が守ってあげてる有賀教授に一発ノックアウトされてしまいました。

初老の学者に伸ばされちゃって何やってんだ・・・女だからってのは言い訳にならんでしょう。

国家を危機から守る特捜班の精鋭としてお粗末過ぎでは・・・。

始末書では済まないレベルの失敗だと思います。

そもそも、国家の機密を握る重要人物を保護するにはあまりにも手薄でしょう。

警備局長の鍛冶大輝(長塚京三)の思惑もあるんでしょうけど。

あと、2話の秘密売春のアジトを突き止める際も、デジカメ画像の位置情報に気付くの遅!凄腕のハッカーって肩書は伊達か?

・・・と突っ込みを入れつつ、すっかり火曜日の楽しみとなっている『クライシス』。

5話が待ち遠しいです!


以上、【ドラマ『CRISIS(クライシス)』4話の暗殺者】について書きました。