小栗旬のドラマ『CRISIS』のキャスト紹介!

クライシス

この記事のテーマは【ドラマ『CRISIS』のキャスト紹介】です。コミカルな演技からシリアスな演技まで、いろいろな役を演じる事の出来るイケメン実力俳優の小栗旬さん。この記事の担当はそらえもんさんです。

そらえもんさん

スポンサーリンク

ドラマ『CRISIS』のキャスト紹介

小栗旬さんが主役の2017年春・4月ドラマ『CRISIS(クライシス)』は、放映前からかなり話題になっています。どんな俳優が登場するのでしょう。シリアスなアクションドラマを盛り上げていくキャストをご紹介します!

稲見明(いなみ・あきら)…小栗旬

主人公の公安機動捜査隊特捜班の捜査員を演じる小栗旬さんは、1982年12月生まれの34歳。

2012年に女優でモデルの山田優さんと結婚。なんと、2児の父親です!

2015年に放映されたドラマ『コウノドリ』では、1歳の娘さんと共演していました。さすが親子!自然すぎる演技が話題になりましたよね。娘さんは、小栗さん似という印象を受けました。

その時は、優しいイクメンオーラ全開でしたが、普段は、独身?と勘違いしてもおかしくない程、家庭的な雰囲気は消えていると思いませんか?かっこいいし、もてるのも納得。

優しいお父さんの小栗さんも魅力的ですが、今回は、柔らかい雰囲気を封印して稲見明を演じる事でしょう。

田丸三郎(たまる・さぶろう)…西島秀俊

主人公の同僚の捜査員を演じる西島秀俊さん。1971年3月生まれの45歳。

2014年12月に結婚した時は、沢山の女性が衝撃を受けました。会社を休んだ人もいる始末。

2016年には、長男が誕生します。 NHK連続ドラマ『とと姉ちゃん』主人公の父親役を演じていた時と私生活で父親になった時期が同じだなんて、それこそドラマですよね。

西島さんも、家庭を仕事に持ち込まないタイプ。でも、奥さん一筋の生真面目さは、たたずまいから滲み出ていませんか?

結婚前よりも今の方が、雰囲気が柔らかく、丸みを帯びた気がします。人間的に幅が広がった気がして、結婚して大成功だったように思うのですが、みなさんはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

吉永光成(よしなが・みつなり)…田中哲司

警視庁捜査一課の刑事を経て、公安機動捜査隊特捜班の班長の吉永を演じるのが、田中哲司さん。

1966年2月生まれの51歳。人気女優の仲間由紀恵さんが奥さんなのは有名な話ですよね。

奥さんの事を「由紀恵ちゃん」と呼んでいるそうですよ。

由紀恵ちゃんは、どれだけ見ても見飽きないようで、いつみても綺麗って思うのですって。ラブラブですね!羨ましいかぎりです!

穏やかな性格と言われている田中さんですが、役により、全然違いますよね。演じ分けが鮮やかで、いつも凄いと思って観ています。さすが、名脇役といわれている実力派。

吉永は、冷静な判断力を持つ反面、仲間を思う温かさを併せ持つ役柄。田中さんにぴったりの役ですね。

樫井勇輔(かしい・ゆうすけ)…野間口徹

機動隊爆発物処理班を経て公安機動捜査隊特捜班所属となった樫井を演じる野間口徹さん。

1973年10月生まれの43歳。

個性派俳優と言われています。ドラマで、演じる役は、なぜか脳裏に焼き付いて離れない印象が強いのですが、いかがですか?

演劇をしている人には、芸人と間違われ、芸人からは俳優と言われ、どこでもアウェー扱いだったそう。

35歳までは、俳優しながら、タクシー会社で無線を取るアルバイトをしていたという苦労人です。

バラエティーに出ているのを観ましたが、笑いのツボも抑えていて、芸人でも十分食べていけそうな気が…。

『BORDER』でも、出演していた野間口さんは、金城一紀作品では欠かせない俳優さんなのかも?!

シリアスな役も素晴らしく演じる彼の樫井役は、見逃せません。

スポンサーリンク

大山玲(おおやま・れい)…新木優子

ハッカーをしていたという過去を持つ、サイバー情報分析で活躍する大山を演じる新木優子さん。

1993年12月生まれの23歳。ガストのCMのとっても可愛い笑顔が素敵な女優さんと言えば、思い出す人も多いのでは?

ももいろクローバーZと同じ事務所の彼女。アイドルと女優って、繋がりがあまりないように思うのですが、実は、一緒にダンスレッスンを受けていた仲間だとか。

ももクロが、先に大ブレイクしたので、なかなか売れない彼女は、嫉妬をしっていた時期もあったそうですよ。

そんな、自分の事を素直に話す新木さん。今回は、紅一点ですね。

周りは、おじ様ばかり…。現場では、大切にされていそう。

演技力の高い俳優さんばかりの中での出演は、かなり勉強になるのではないでしょうか?応援しています!

鍛治大輝(かじ・だいき)…長塚京三

警察庁の警備局長の鍛治を演じるのが長塚京三さんです。

1945年7月生まれの71歳

年齢を知って驚きました!とても71歳には見えません。本当にお若いですね!

長塚さんと言うと、渋い俳優さんというイメージはありませんか?

哀愁漂う役がとても似合い、ダンディーという印象の強い俳優さんですね。実年齢では、お祖父さんの役でもおかしくないのに、あまりそのイメージがわかないのが不思議です。

私は、NHK大河ドラマの『篤姫』で、篤姫の父、島津 忠剛役で長塚さんを大好きになりました!

重要な役を演じ続けている役者さん。『CRISIS(クライシス)』でも楽しみにしています。

青沼祐光(あおぬま・ゆうこう)…飯田基祐

鍛治大輝の支持を忠実に守る部下の青沼役を飯田基祐さんが演じます。

1966年8月生まれの50歳。

数々のドラマに引っ張りだこの人気俳優さんです。

飯田さんは、ガーデニングを楽しむガーデニング男子だそうですよ!ガーデニングが大好きなのに、花粉症との事。外に出たいのに、花粉症の症状がでてしまうと、とっても辛いですよね。

また、料理も作ってしまう程の女子力の高さも、かなり話題になっています。そのギャップにやられてしまう女子が多いのもわかる気がしますよね。

花粉症がひどい時は、鼻声で役を演じなければならない程との事。

『CRISIS(クライシス)』では、どうでしょうか?飯田さんには悪いですが、チェックしたくなっちゃいます。


キャストのみなさんは、実力があって、個性豊かな方ばかりですよね。それだけ、このドラマのクオリティーが高い事がわかります。『CRISIS(クライシス)』がどんどん楽しみになってきました。

この記事はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

⇒ FOD(フジテレビオンデマンド)でドラマ見逃し配信を1話から見よう!