小栗旬のドラマ『CRISIS』見逃し配信 2話はこちら!

クライシス

この記事のテーマは【ドラマ『クライシス』2話の見逃し配信動画を見る方法】です。4月18日(火)ドラマ『クライシス』第2話が放送。“国家の危機”とは?特捜班に立ちはだかる権力とは。ドラマを見逃してしまった人は動画配信サービスを賢く利用しちゃいましょう!

  • ここからは1話のあらすじ・感想をご紹介します。ネタバレ注意!

ドラマ『クライシス』2話のあらすじ

 

田丸(西島秀俊)に“国家の危機”を訴えたフリージャーナリストが謎の中毒死!?真相を追う田丸と稲見(小栗 旬)には殺し屋が襲いかかり、息つく暇もない激しい攻防戦に!

やがて見えてきたのは、政府の要人の黒すぎる思惑で――!?

Chapter1

ある日、田丸は外事警察時代に知り合ったフリージャーナリストの男から、「国家の危機に関することで話がある」と連絡を受け、会う約束をする。

しかし、待ち合わせ場所に現れた男は田丸の目の前で何者かに毒物を注射され、絶命。

特捜班は、身の危険を感じていた男があらかじめ田丸に送った1枚の写真と、死ぬ間際に口にした「アリス」という言葉を手掛かりに捜査に乗り出す。

Chapter2

写真には、ごく普通の一軒家が写っていた。吉永(田中哲司)は樫井(野間口徹)と大山(新木優子)に家の特定を急がせるとともに、田丸と稲見には殺された男の自宅を捜索するよう指示。

しかし、稲見に見張りを任せて、一人部屋へ入った田丸は、男の遺品を持ち去ろうとしていた侵入者と鉢合わせ

突然の攻撃に必死で応戦するも、一瞬の隙をつかれて取り逃がしてしまう。

やがて、田丸の異変に気付いて駆けつけた稲見は、侵入していた男が殺し屋だと察知。激しい攻防戦を繰り広げるが……。

Chapter3

何者かがジャーナリストの死因を隠ぺいしようとしていることから、特捜班は今回の一件に政府が関与しているとにらむ。

そしてようやく写真の家を見つけ出すが、そこに人が住んでいる気配はない。

不審に思った吉永が近所の住民に話を聞くと、住んでいた家族は数日前に突然引っ越したことが分かり――。

引用元:http://www.ktv.jp/crisis/story/02.html

“国家の危機”を知らせようとした男が謎の毒殺の憂き目に会い、残した言葉が「アリス」

アリス・・・この瞬間きっと多くのドラマファンが2017年TBSの冬ドラマ『カルテット』の“魔性の女”アリスちゃん(吉岡里帆)を思い出したことでしょう・・・!

『CRISIS』はフジテレビだからまさか小ネタやオマージュではないでしょうけど、偶然の符号なんでしょうか。

稲見 vs “殺し屋”の高速格闘バトル!1話の新幹線内の攻防も迫力満点でしたが、今回も壮絶なアクションが展開されます。

田丸三郎(西島秀俊)と林千種(石田ゆり子)の関係がどのようなもので、互いの気持ちがどう交わっていくのかも見所ですね。

そして第2話のメインテーマ。事件を裏で操るドス黒い権力の正体は?まさか、閣僚級の政治家の中に、国家転覆を狙う組織と繋がっている者がいたりするのでしょうか。

第2話も息をつかせぬ展開!

クライシス2話出典:https://twitter.com/crisis_ktv/status/854259382422446080

ドラマ『クライシス』2話の感想

1話が想像以上のアクションに加え、ハラハラドキドキの内容だったので、2話以降もこれが続けばいいなも思っていましたが…!2話もまるで、映画を見ているような内容の濃さにテレビ釘付けでした。

一瞬たりとも目が離せない!

開始早々で、今回のキーとなる人物が中毒死。いやいや、このドラマ、展開が早くて一瞬たりとも無駄なシーンがないですね。

まさか、あのぶつかった時に、薬物を打たれていたとは…!

そして、稲見のアクションシーン。相手は殺し屋役で、見ているこっちは、ドキドキハラハラ。これをスタントなしでやっている小栗さん、本当にカッコいいです。

「パパッと動いて、パパッと片付ける」

その言葉通りで、あっという間にジャーナリストが最後に残した“アリス”というキーワードに特捜班は辿り着いてしまいました。

爆弾処理のプロ、樫井の特殊能力「共感覚」

そして、樫井の「共感覚」と呼ばれる特殊能力が今回発揮されてきましたね。

複数の人間の匂いがするって…!

こういう人が本当に世の中にいると思うと、凄いですよね。デパートのような人混みなんか様々なニオイがありすぎて、居られないだろなと思わず思ってしまいました。

権力者たちの闇に肉迫するも…!(悔)

今回の事件は「国家の中枢にいる権力者たちの売春」

んー。リアルにありそうですし、会話のやり取りで出てきた、東京にあるだけで13箇所という数字もまた本当にリアル。

最近、児童の事件もあったばかりなので、思わずゾッとしてしまいました。

でも、こういう事件のテーマをドラマで扱うのは、あまりないので…。やはりこのドラマ、ギリギリの所をよく練って構成されていますね。

この事件は、完全に解決まで至らず、何だか煮え切らない結末でした。でも、最終回に向けての伏線の回なんだろうなと思っています。

田丸(西島秀俊)と千種(石田ゆり子)のシーン

そして、田丸と千種のシーン。

2人の距離感や雰囲気といい、まるで恋人!「もう少し側にいて下さい」という田丸のセリフにも、これまでの田丸のイメージを覆すような感じで、胸キュンでした。

この2人の関係もどう発展していくのか気になるところですし、今回は1話で出てきた“平成維新軍”が出てこなかったので、来週に期待です!

クライシス2話出典:https://twitter.com/crisis_ktv/status/854288034417618944

ドラマ『クライシス』次回3話の見どころ

来週の見どころは、何てったって謎のテロ集団“平成維新軍”と特捜班との戦いです!

テロ集団との激しい銃撃戦

次回の予告でも、バンバンバンと何発も撃つ銃撃戦が映っていました。

公式サイトの予告でも、「議員が、報道陣の目の前で射殺された」とあり、来週はアクションよりも、本格的な銃撃戦が見られるでしょう!

予告では、一瞬しか映っていませんでしたが、稲見と田丸にも銃口が向けられていました。これは、派手な銃撃戦にシーンに加えドキドキさせられる内容になっている模様です!

田丸と千種の関係の変化

そして、もう1つ。

今回かなりドキドキさせられた、田丸と千種の関係。真面目一本の田丸が…やはり千種とは不倫といえる間柄なんでしょうか。

自分のせいで、2年間も夫を待たせている千種に…?

個人的には恋愛ドラマを見ているようで、こちらの発展も楽しみです。

1話の最後で出てきた稲見の心の闇も来週あたり、そろそろ出てくるでしょうか?

気になる点がいっぱいありすぎて、クライシスは目が離せません!


以上、ここまでドラマ『クライシス』2話のあらすじ、感想、次回の見どころでした!

 

見逃し動画配信サービスのオススメはこの3つ

1.すぐに見たいならフジテレビオンデマンド
  • 最新話が当日23:30に即日配信!すぐ見られる!
  • 月額ポイントコース(300)で1話ぶん視聴可能。
  • 無料視聴はできない。
⇒ FOD(フジテレビオンデマンド)はこちら ロゴ
  • 登録の際はクレジットカードをご用意ください。

2.お試しキャンペーンでお得に見るならU-NEXT
  • 31日間おためしキャンペーン申込で600ポイント(円)ゲット。
  • ドラマ最新話(324円)1話ぶんを実質負担無しで見られる。
  • 最新話の配信日は即日ではない(3~5日後)。

⇒ U-NEXT(ユーネクスト)はこちら

  • 登録の際はクレジットカードをご用意ください。

3.auユーザーなら迷わずauビデオパス
  • 初回30日間無料おためしキャンペーン実施中
  • 毎月もらえる540円分コインで新作1話が実質無料で見られる
  • スマホで見た続きをタブレットやPCでも視聴可能

⇒au公式/ビデオパスはこちら

ビデオパス
  • 最新情報は各動画配信サービス公式サイトをご確認ください。