クライシスのドラマ動画 PANDORAで7話を見る前に!

クライシス

この記事のテーマは【ドラマ『CRISIS(クライシス)』7話の見逃し配信動画の視聴方法】です。国家への徹底抗戦を宣言したハッカー・テロ集団平成維新軍。7話ではリーダー格の“坂本”の正体が明らかに!

7話はこのドラマ全体のテーマに関わる重要な回。見逃してしまった人のなかには、YoutubeDailymotionPandoramiomioなど「無料」動画を探す人もいるのでは。

でもこれらの動画は劣悪な画質やわずらわしい広告などでドラマを楽しむにはマイナス要素が多過ぎですし、そもそも違法アップロードなので推奨できません。

最新ドラマの見逃し動画は公式のビデオオンデマンドサービスをお得に活用するのがオススメです。

 

見逃し動画配信サービスのオススメはこの3つ

1.すぐに見たいならフジテレビオンデマンド
  • 最新話が当日23:30に即日配信!すぐ見られる!
  • 月額ポイントコース(300)で1話ぶん視聴可能。
  • 無料視聴はできない。
⇒ FOD(フジテレビオンデマンド)はこちら ロゴ
  • 登録の際はクレジットカードをご用意ください。

2.お試しキャンペーンでお得に見るならU-NEXT
  • 31日間おためしキャンペーン申込で600ポイント(円)ゲット。
  • ドラマ最新話(324円)1話ぶんを実質負担無しで見られる。
  • 最新話の配信日は即日ではない(3~5日後)。

⇒ U-NEXT(ユーネクスト)はこちら

  • 登録の際はクレジットカードをご用意ください。

3.auユーザーなら迷わずauビデオパス
  • 初回30日間無料おためしキャンペーン実施中
  • 毎月もらえる540円分コインで新作1話が実質無料で見られる
  • スマホで見た続きをタブレットやPCでも視聴可能

⇒au公式/ビデオパスはこちら

ビデオパス
  • 最新情報は各動画配信サービス公式サイトをご確認ください。

『クライシス』7話のあらすじ

 

テロリスト集団・平成維新軍がテロを思わせる犯行予告を出し、鍛治(長塚京三)は警視総監の乾(嶋田久作)から特捜班をフル稼働させて阻止するように命じられる。

しかし、平成維新軍の標的は不明で、手がかりもゼロとあって、稲見(小栗 旬)や田丸(西島秀俊)ら特捜班メンバーも今回はテロを未然に防ぐ手立てが思い浮かばない。

クライシス7話

そんななか、ハッカーだった頃に平成維新軍の前身と思われる組織に所属していた大山(新木優子)は、犯行予告に記された一節が、以前、自分が仲間の一人に教えた言葉だと指摘。

“坂本”と名乗るその人物の素性はおろか、性別すら知らないが、当時、偶然手に入れたメールアドレスを元に本人の居場所を特定できると言う。

大山が調べた情報によって、特捜班は坂本(今井悠貴)を拘束。一見ごく普通の高校生に見える坂本は、吉永(田中哲司)の取り調べに表情一つ変えず、無言を貫くが、大山が“岡田”を名乗っていたかつての相棒だと分かると、徐々に口を開き始める。

そして、権力を持つ大人に深い憎悪を抱いていることが判明するも、平成維新軍によるテロ計画については決して口を割らない。さらに、大山は自宅から押収した坂本のパソコンから情報を抜き取ろうとするが、パスワード解析が一向に進まない。

このままでは予告通りテロが起きてしまう――。

一度は諦めかけそうになるも、稲見が発した“ある言葉”を受け、意を決して再びパソコンに向かった大山は…!?

引用元:ドラマ『CRISIS』公式サイト

⇒ 平成維新軍のリーダー格・坂本を演じた今井悠貴くんについてはこちら

『クライシス』7話の見どころ

7話では、いよいよ特捜班VS平成維新軍になるようです!

第1話から、ちょこちょこ登場し、

「国家は善と悪についてあらゆる言葉を使いウソをつく。我々はウソをつかず人民から盗まない国家を作るため行動に出る。ウソをつき私腹を肥やす政治家や官僚に闘いを挑む。その闘いは我々が根絶やしにされるまで終わることはないだろう。」

と声明を出していた平成維新軍。

彼らの最終目的は何なんでしょうか?

そして、ハンドルネームでやり取りしている「坂本・西郷・木戸・高杉・武市」とは一体…?7話の見どころは山程ありそうです。

今回の黒幕であると思われる“坂本”

ハッカーというと、あっちもプロですから、身元が一切分からないようにするもの。しかし、平成維新軍の前身と思われる組織に所属していた大山が、偶然にも以前、坂本のメアドを手に入れていたようで、そこから居場所が突き止められます!

しかし、そこにいたのは普通の高校生…!?

1話から既にチラチラ出ていましたから、若いという印象はありましたが、まさか高校生とは。今の時代は、小学生から携帯を持っている子もいますからね。ネット上で色々知識を得たんでしょうね。

おそらく、坂本以外のメンバーも同じような年齢なのでは…。

大山もここまで大きくなる組織になる前に、以前、これに近い組織に属していましたよね。名は「トゥルース・トゥルーパーズ」

何故、大山は抜けたのか。彼女の心の病みとは何なのか。

今回は、その辺りも触れてくるかもしれませんね。大山のアクションシーンも今まで以上に出てくるそうなので、そこにも注目です!

また、個人的には平成維新軍のテロリストたちが使う「この国の未来のために」という言葉が引っかります。

3話ではこの言葉を残して、若者2人が犠牲になりましたよね。

この言葉から、大人に深い憎悪を抱いていることや、未来を変えたいという気持ちは伝わってくるのですが。

果たして、若者だけで、ここまでの計画を実行できるのでしょうか…?バックに何か付いている気がしてなりません…。

今回は平成維新軍との対決がメインになりそうですが、4話から毎回何かしらで出てきている、稲見と松永芳の関係にも目が離せません!

いつの間にか、天使の存在になり、電話までする仲になっていた2人。7話では、更に発展していること間違いなしで、楽しみの1つです!

『クライシス』7話の感想

今日の『クライシス』7話は、思わず納得できる所が多かったように感じます。

維新軍のモットーは“公平と平等”

普通の家庭に産まれても、教育ローン、奨学金が追ってくる…。真剣に夢を追う時間もない。
一方で、政治家のような裕福な家庭に産まれた子どもは…遊び呆けた上にコネ…。

確かに、今の日本はそうですよね。
私の周りにも、未だに大学の奨学金返している人が多くいますので、いつも以上に日本の未来について、考えさせられる回でした。

そして、1話で、大学生の宇田川が狙われたのも、これで納得です。坂本は、親のコネで遊び呆けている奴が、憎くて仕方なかったのでしょう。

今日、狙われていた大学生も携帯に“ママ”と登録してしまう上に『ママに言って死刑にしてもらうからな!』と言っていましたからね。

大学生になっても、この発言…。
思わず笑ってしまいましたが、本当に居るんだろうな…と日本の未来が心配になってしまいました。
だからと言って、決して人の命を奪うことが解決になるとは思いませんが。

そして、今日は、予告通り大山(新木優子)が大活躍でした!
彼女の過去にも少し触れていましたね。

未遂に終わったといえ、大手の銀行までハッキングしていたとは…!

しかし、大山の腕でも、パソコンを開くのに、奇跡が起きれば1分後、起きなければ10年かかるのですね。
相手がプロ級の坂本だったからでしょうが、改めて、ハッカーって凄いなと。

また、アクションもカッコ良かったですね。女性で、あんなに型が綺麗にハマっている人、なかなかいないですものね。

稲見は、今日主役では無かったですけど、大山のフォローがカッコ良かったです!
信頼しきっている感じが、演技に出ていて、こんな人職場にいたら、モテモテだろうなと勝手に思ってしまいました。

“平成維新軍”は、今回で終わりましたが、昔でいうと学生運動のように、次々と、こうやって日本の未来に疑問を感じる若者が、事件を起こすのでは…と、色々考えさせられる回でした。

『クライシス』視聴率の推移

7話までの『クライシス』視聴率の推移を表にまとめてみました。

4月11日 第1話 13.9%
4月18日 第2話 11.2%
4月25日 第3話 12.0%
5月2日 第4話 8.4%
5月9日 第5話 10.3%
5月16日 第6話 10.2%
  • 1~6話の平均視聴率:11.131%

視聴率はおおむね10%前後ということで、数字としてはそこそこ。といった結果なのでしょうか。

小栗旬と西島秀俊のダブル主演、『SP』『BORDER』の直木賞作家金城一紀脚本の“規格外”のドラマという前フリの割には少々寂しい数字・・・かも知れません。

毎回面白いし、見始めたら途中で降りる人は少なそう。ただ、1話からずっとモヤッとした終わり方が続いているので盛り上がりに欠ける点は否めません。

国家の中枢に居座る者たちの闇が強調されて、敵の姿がハッキリしない。主人公たちが何のために戦っているのか迷いが深まる一方ですからね。

(率直に言って、構想5年のうたい文句の割には設定が甘いかな?突っ込みどころが多いようにも思います。)

最後までこのモヤッと間で押し切るのか。それとも、クライマックスの急展開までの「タメ」なのか。

ドラマではこのまま引っ張って、映画化の可能性もあるかもしれません。

終盤に差し掛かったドラマ『クライシス』。個人的には最後まで見届ける気持ちにブレはありません!

 

見逃し動画配信サービスのオススメはこの3つ

1.すぐに見たいならフジテレビオンデマンド
  • 最新話が当日23:30に即日配信!すぐ見られる!
  • 月額ポイントコース(300)で1話ぶん視聴可能。
  • 無料視聴はできない。
⇒ FOD(フジテレビオンデマンド)はこちら ロゴ
  • 登録の際はクレジットカードをご用意ください。

2.お試しキャンペーンでお得に見るならU-NEXT
  • 31日間おためしキャンペーン申込で600ポイント(円)ゲット。
  • ドラマ最新話(324円)1話ぶんを実質負担無しで見られる。
  • 最新話の配信日は即日ではない(3~5日後)。

⇒ U-NEXT(ユーネクスト)はこちら

  • 登録の際はクレジットカードをご用意ください。

3.auユーザーなら迷わずauビデオパス
  • 初回30日間無料おためしキャンペーン実施中
  • 毎月もらえる540円分コインで新作1話が実質無料で見られる
  • スマホで見た続きをタブレットやPCでも視聴可能

⇒au公式/ビデオパスはこちら

ビデオパス
  • 最新情報は各動画配信サービス公式サイトをご確認ください。

  • この記事の「見どころ」「感想」担当ライターは、しいさんです。