CRISIS(クライシス)ドラマ 感想 3話

クライシス

この記事のテーマは【ドラマ『CRISIS(クライシス)』3話の感想】です。今日も、冒頭からハラハラドキドキの展開で始まった『クライシス』。平成維新軍、報道陣の目の前でまさかの汚職政治家射殺。政治家の贈収賄事件は、実際に日本でも問題視されていますので、今回もリアル感たっぷりの事件でした。

しいさん

スポンサーリンク

ドラマ『クライシス』3話の感想

公職の地位を悪用し長年私服を肥やしていた疑惑がもちあがった与党政調会長の浜尾。

浜尾の自宅を囲む記者たちの目の前で、公開処刑ともいうべきテロが発生!

浜尾は絶命し、3人の実行犯は逃走。

直後に「平成維新軍」を名乗る謎の組織が「我々はこれからも奸族を排除する」と犯行声明。

スポンサーリンク

元公安部外事課、田丸の捜査力!

それにしても、犯人の使っていた銃を一目見て、どんな銃だか当ててしまう特捜班。さすがですね。

特に元公安外事課の田丸は、昔からのツテをあたって、すぐに銃の出所(暴力団組長・大畑)を見つけ出してしまいました。

競馬場で田丸が会った、首元に大きなキズをもつあの初老の情報屋。裏社会を知り尽くしていそうな怪しい雰囲気が全身から漂っていましたね~。

捜査令状無しで大畑組長を拘束し、問答無用に銃の在り処を聞き出す田丸。

その際、大畑組長自身の口から、実行犯は自分の息子であること。そして「できれば捕まって欲しい」「更生してほしい」と漏らしたのは意外でした。息子に盗まれた銃のこともスラスラ喋りましたしね。

暴力団の組長というと、死んでも大事なことは喋らないイメージでしたが、それほど、息子が恐怖の存在になっていたということでしょうか。人の親としての感情の発露だったのでしょうか。

まぁ、自分の子供が少年院を出てから人変わりして『俺が社会のシステムを変えてやる』と言い出したら、不気味ですよね。

テロ犯確保に乗り出す特捜班

組長の息子たちがマンションの一室に隠れていることを突き止めた特捜班は、5人全員で取り押さえにかかります。そこでまさかの一般マンションでの銃撃戦

予告では稲見と田丸に向けていましたが、犯人、他のメンバーにもバンバン撃ってるじゃないですか!何発も…!

息をのむシーンでしたが、こんな夜中にどうやって撮影したのかな?なんてことが気になってしまいました(^^;)

そして、組長の息子を見事に捕まえた特捜班。

しかし、残り2人のテロ犯の藤崎兄弟を逃がしてしまいました…!

「もぉー!」と見ながら思わず叫んでしまいました。

スポンサーリンク

テロ犯兄弟の怨恨が明らかに

でも、天才ハッカー大山怜(新木優子)がテロ犯の身元を暴き、あっという間に彼らの次のターゲットを見つけだしてしまいましたね。

この兄弟は、政治家の身代わりとなって自殺した政治秘書を父を持つ身。

立場の弱いものを犠牲にして権力の座に居座る者たちへの激しい怒りがテロの動機になっていました。

これは、1話、2話にも共通するテーマでしたね。

父の仇・元政治家を狙うテロ兄弟

父の仇である元政治家・黒須をつけ狙うテロ兄弟。

すでに政界から身を引いた黒須はその日、遊園地で孫と遊んでいる。

一人になった黒須の前に立ちはだかる藤崎兄弟。今こそ父の仇をうつとき。

しかし、無邪気に祖父を慕う孫の顔をみて、兄弟の脳裏に迷いが・・・。

白昼の遊園地で衝撃のラスト

藤崎兄弟の一瞬のスキをついて稲見(小栗旬)と田丸(西島秀俊)が黒須と孫を救出!

兄弟はその場を逃げ去るも、特捜班に追われ、ついに隘路に追い込まれる。

遊園地で、稲見、田丸、樫井、大山の4人が銃を構え、いよいよ銃撃戦か!と思ったその時。。。

まさか…兄弟同士…。

合言葉のように「この国の未来のために」と言い合い、同士討ちという悲しい結末に…。

いたたまれない事件でした。

しかし、これは始まりに過ぎないわけで、平成維新軍は次から次へと標的を変えていくでしょう。

その標的があること自体が問題なのですが…。

今回は政治と金が絡んでいましたが、平成維新軍の本当の狙いは何なのか

日本の問題についても考えさせられるドラマですね。

スポンサーリンク

ドラマ『クライシス』次回、第4話の見どころ

クライシス 4話

〝命をねらわれた大学教授〟

次回はこの大学教授の身辺警護をするようで、予告でも派手な爆発と銃撃戦が見られました。

特捜班vs暗殺のプロとのことで、来週も本格的なアクションで興奮させられそうです!暗殺のプロということは、次回は平成維新軍との関わりではなさそうですね。

そもそも、予告で一瞬映った大学教授の薄気味悪い笑顔と大山怜(新木優子)が何故か狙われてるシーンは何だったのでしょう。

アクションだけでなく、事件の真相も今から気になるところです。

稲見の過去は?

そして…。今回、テロ犯確保に出動する前。稲見が拳銃を見つめて、人の命を奪ってしまった過去を回想するシーンがありました。

いったい当時の稲見に何があったのか・・・。未だにハッキリしませんので、そろそろ稲見の過去についても知りたいところです!

またも若者が犠牲になるのか?

また個人的には、来週も若者が犠牲になるのかが気になります。

1話は犯人も若者でしたが、その犯人の行為のせいで自殺したのは若い女性

2話も、有力政治家の秘密売春でも若い女性が犠牲者。

3話は、権力に父を奪われた2人の少年

4話ははたして…?

来週も目が離せません!


以上、【ドラマ『CRISIS(クライシス)』3話の感想】を書きました!

 

見逃し動画配信サービスのオススメはこの3つ

1.すぐに見たいならフジテレビオンデマンド
  • 最新話が当日23:30に即日配信!すぐ見られる!
  • 月額ポイントコース(300)で1話ぶん視聴可能。
  • 無料視聴はできない。
⇒ FOD(フジテレビオンデマンド)はこちら ロゴ
  • 登録の際はクレジットカードをご用意ください。

2.お試しキャンペーンでお得に見るならU-NEXT
  • 31日間おためしキャンペーン申込で600ポイント(円)ゲット。
  • ドラマ最新話(324円)1話ぶんを実質負担無しで見られる。
  • 最新話の配信日は即日ではない(3~5日後)。

⇒ U-NEXT(ユーネクスト)はこちら

  • 登録の際はクレジットカードをご用意ください。

3.auユーザーなら迷わずauビデオパス
  • 初回30日間無料おためしキャンペーン実施中
  • 毎月もらえる540円分コインで新作1話が実質無料で見られる
  • スマホで見た続きをタブレットやPCでも視聴可能

⇒au公式/ビデオパスはこちら

ビデオパス
  • 最新情報は各動画配信サービス公式サイトをご確認ください。