フランケンシュタインの恋(ドラマ)出演の葉山奨之くんについて!

フランケンシュタインの恋

この記事のテーマは【ドラマ『フランケンシュタインの恋』出演の葉山奨之くん】です。

ドラマ『フランケンシュタインの恋』のキャストの中に、あれ?見た事ある人がいる!と、よくよく名前を見たら、葉山奨之(はやま・しょうの)くんではないですか!

ななさん

スポンサーリンク

ドラマ『フランケンシュタインの恋』出演の葉山奨之くん


5月21日(日)放送の第5話では、“怪物”深志研(綾野剛)と直接関わるようなんですが、稲庭工務店の従業員飯塚として、今までもチラホラと映っていたものの、他の従業員の人達に紛れてしまっていたような・・・正直出ている印象がありませんでした(^^;)

葉山奨之くんといえば、2015年に放送されたNHK連続テレビ小説『まれ』の津村希の弟役津村一徹で出演していましたよね。

凄く目立つ!というわけではないのですが、色の白い、どちらかといえば可愛らしいと言った感じの顔立ちが印象に残る俳優さんです。

『まれ』に出演していた時にも、どこかで見た事あるなーって思って調べたら、2011年に放送された『鈴木先生』で千代田役で出演されていました。

この『鈴木先生』が葉山くんのデビュー作だそうですが、すでにこの時土屋太鳳さんと共演されていたんですよね!

スポンサーリンク

葉山奨之くんのプロフィール


1995年12月19日生まれで大阪出身です。

現在は22歳です。

身長は177㎝、大きいですよね。

小栗旬さんの大ファンで、小栗さんが出演された『クローズZERO』を観て、同じ世界に憧れたそうで、小栗さんが所属する事務所に応募したそうなんです。

本当に小栗さんが好きなんですねー。

事務所のオーディションを受けた時がまだ中学3年生で、そこからドラマや映画、CMなどに出続けているって事は、葉山くん自身先見の目があったのでしょうね!

最近のドラマでは今年の1月から放送された『突然ですが、明日結婚します』で、高梨奏役で出演していました。

年齢は20歳を過ぎているんですが、まだまだ制服姿が似合いましたよね。

スポンサーリンク

『フラ恋』5話では深志研にお金を貸してほしいと相談


そんな葉山奨之くん、『フランケンシュタインの恋』第5話では、葉山将之くん演じる飯塚は綾野剛さん演じる深志研に、母親が病気で金に困っているから金を貸して欲しいと頼み、深志研は貰ったばかりのお給料を貸してしまうが、飯塚は嘘をついていた!

という内容になっています。

やっと目立つ時がきた!と思っていたら、なんだか問題ありな内容になりそうですよね。

この一件で、稲庭工務店に騒動を起こしてしまうそうですが、どんな話になるんでしょうか??

小栗旬さんに憧れて芸能界入りした葉山奨之くん。

これからもどんどんドラマや映画に出演して、小栗旬さんのような大きな俳優さんになっていってほしいですよね。

いや、追いつき追い越していってほしいですよね!!!


以上、【ドラマ『フランケンシュタインの恋』出演の葉山奨之くん】について書きました!