フランケンシュタインの恋 キャスト|綾野剛が“怪物”になる!

フランケンシュタインの恋

この記事のテーマは【ドラマ『フランケンシュタインの恋』の紹介】です。2017年4月期のドラマ(日本テレビ系)『フランケンシュタインの恋』は怪物と人間の恋の物語。フランケンシュタインを演じるのは綾野剛さんです。

  • この記事の担当は、けいさんです!

スポンサーリンク

ドラマ『フランケンシュタインの恋』概要

ドラマの概要を紹介しましょう。

春ドラマ2017年4月毎週日曜日22時から始まる『ドラマ フランケンシュタインの恋』は日本テレビで放送されます。

脚本は『悪夢ちゃん』『精霊の守り人』などを手掛ける大森寿美男さん。

プロデューサーは『妖怪人間ベム』『泣くな、はらちゃん』『ど根性ガエル』のアニメを実写版に作りあげた河野英裕さんです。演出の狩山俊輔さんもこの3作品に携わっています。

音楽のサキタハヂメさんは世界的なノコギリ奏者です。

スポンサーリンク

ドラマ『フランケンシュタインの恋』主演:綾野剛

フランケンシュタインを演じる綾野剛さん。

本人いわく元々は人見知りな性格だそうで、見た目が怖いけれど心優しいフランケンシュタインと綾野剛さんはどこか通じるところがあるのかもしれません。

アニメ『怪物くん』のフランケンシュタインを思い出しますが身長はそのままなのか。特殊メイクでどこまでフランケンシュタインを創り上げるのか、綾野剛さんとわからない感じになりそうですね。

ドラマ『フランケンシュタインの恋』ヒロイン:二階堂ふみ

フランケンシュタインが恋する女性を演じる二階堂ふみさん。

12才の時に沖縄のフリーペーパー「沖縄美少女図鑑」に写真が掲載されたのがきっかけでスカウトされ芸能界に入る。幼い頃から映画俳優を志していたそうです。

『Woman』に出演されていたときのお芝居を見てものすごい女優さんだなと思いました。
今回は二階堂ふみさんが持っている可愛らしい部分が見られたらいいなと思います。

フランケンシュタインの恋敵役:柳楽優弥

ずば抜けた演技力で知られる柳楽優弥さん。こういう人を天才というんでしょうか。

14才で主役を務めた『誰も知らない』が2004年カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され史上最年少で男優賞を受賞。

今回は恋敵役ということですが、恋敵だけれどフランケンシュタインと友情が芽生えていく感じになっていくのか楽しみです。

元不良役:川栄李奈

人気アイドルグループAKB48の元メンバー川栄李奈さん。2015年8月に卒業し翌年には連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演されました。

また、他のドラマやCMなどで女優として活躍されています。

今回の元不良役は妙に納得してしまいました。心優しいフランケンシュタインと出会って変わっていくのかなと想像したら楽しみです。

天草純平役:新井浩文

ラジオ番組のレポーターの天草純平役を演じるのは新井浩文さんです。

レポーターということはフランケンシュタインと出会って色もの扱いにするのか。

それとも一人の人間として接するのか。

どういう風に接していくのか楽しみなところです。

映画では『アウトレイジビヨンド』や『永遠の0』など、ドラマでは『下町ロケット』や『真田丸』などに出演されています。

ちょっと強面で寡黙な感じから犯罪者や不良役が多かったですが最近は刑事役、教師役、エンジニア役と幅広く演じています。
河野英裕プロデューサーのドラマでは『ど根性ガエル』にゴリライモの役で出演されていました。

稲葉恵治郎役:光石研

柳楽優弥さん演じる稲葉聖哉の父親で工務店の社長の稲葉恵治郎役を演じるのは光石研さんです。

高校在学中の16才のときに『はかたっ子純情』のエキストラオーディションを受け、主役に抜擢されてデビューしました。

ドラマ『すいか』『銭ゲバ』『妖怪人間ベム』『泣くな、はらちゃん』『ど根性ガエル』などプロデューサー河野英裕さんの作品に多く出演されています。

河野さんの作品には光石研さんはかかせないですね、レギュラー出演者のようです。

個人的には河野さんの作品に出演している光石研さんのお芝居が好きです。作品ごとに全く違うお芝居をされているのでどの役も新鮮に感じます。

鶴丸十四文役:柄本明

鶴丸十四文役を演じるのは柄本明さんです。

柄本明さんの奥様は角替和枝さん、息子さんは柄本佑さんと柄本時生さんの芸能一家です。

映画では『セーラー服と機関銃』『ウォーターボーイズ』など、ドラマでは『蒲田行進曲』『WATER BOYS』『妖怪人間ベム』に出演しています。

映画『ウォーターボーイズ』でオカマバーのママ役で本当にいそうなママでした。

ドラマ『妖怪人間ベム』では特別出演で名前の無い男という役で顔を赤く塗った役で驚きました。

1986年に「What’s happenin」というアルバムを出しているのですね。このドラマで聴いてみたいなと思いました。

ドラマ制作者の紹介

不老不死の怪物フランケンシュタインが人間に女性に恋をして、そこから友情や世界を知っていく歳の差100歳のラブストーリー。

フランケンシュタインは100年もの間人間から身をひそめ孤独に生きてきた、そんな彼が人間と関わっていきどんな風に人間世界を感じるのか。

プロデューサー河野英裕さんと演出狩山俊輔さんのタッグ、そして音楽はサキタハヂメさんという御三方は『妖怪人間ベム』でも組んでいました。

実写版は難しいと言われていました『妖怪人間ベム』ですが、妖怪であることの切なさ、人間との愛を見事に表現されていました。

そこにサキタハヂメさんが奏でるノコギリの切ない音がドラマの世界観を一層引き立てていました。

わたし(けい)は、河野英裕さんと狩山俊輔さんがタッグを組んだ作品が好きで、さらに音楽にサキタハヂメが加わるということで期待大です。

どういう風に綾野剛さんのフランケンシュタインが出来上がるのか、そして綾野剛さんがフランケンシュタインをどういう風にお芝居するのか楽しみです。

王道のラブストーリーだそうなので儚くも切ない感じなドラマになるのか楽しみです。


以上、ドラマ『フランケンシュタインの恋』について書きました。

この記事はここまで。
最後までお読みくださりありがとうございました。