母になる ドラマ ロケ地目撃情報+予想!

母になる

この記事のテーマは【ドラマ『母になる』のロケ地目撃情報およびロケ地予想】です。『母になる』は2017年4月期の日テレ水曜ドラマです。沢尻エリカさんは初の母親役になります。

子供と一緒のシーンが繰り広げられるであろうこのドラマのロケ地には、どんな場所が選ばれるのでしょうか!

ななさん


スポンサーリンク

ロケ地目撃情報:横浜の平安公園、栄町公園

ドラマのツイッターなどの情報では、ロケ現場の目撃情報が挙げられています。親子でのシーンが撮られていたのか、横浜の平安公園栄町公園での撮影が目撃されています。

ここでの撮影は1日かけてだったようなので、公園でのシーンが結構出てくるのでしょうか?

ロケ地目撃情報:武蔵新田駅(東京都大田区)

他には東京大田区にある武蔵新田駅(東京急行電鉄・東急多摩川線)の周辺。

ここはもしかして、主人公結衣の家のそばなのでしょうか。

そうだとしたら頻繁に出てくる場所になりますね。

スポンサーリンク

ロケ地目撃情報:よみうりランド

それから、よみうりランド

ここはきっと子供と遊びにくるようなシーンが撮られたのでしょう。

ロケ地目撃情報:北海道旭川市

そして東京からグッと離れた北海道の雪原の中です。

北海道は主人公柏崎結衣が19歳まで住んでいた場所になります。

結衣役の沢尻エリカさんは撮影時、アウターも着ないで雪の中を走り回っていたそうで、なんだか楽しそうな雰囲気が伝わってきますね!

北海道ではもう一箇所旭川でのロケも目撃されています。

その他のロケ地はまだ情報はありませんが、誘拐されてしまう結衣の息子が通っていた幼稚園も出てくると思います。

スポンサーリンク

ロケ地予想

幼稚園はいろいろなドラマに出てきますが、今回はどこの幼稚園が使われるのでしょうか?

日本テレビのドラマでは『斎藤さん』(2008年)で使われた横浜の羽沢幼稚園もありますね。

柏崎結衣や友人の西原莉沙子、門倉麻子の住まいはどんな感じになるのでしょうか。

ドラマに出てくるマンションはお洒落な作りが多いですよね。

ドラマで使われる建物などは、ハウススタジオ東京ロケーションボックスといって、一般から事業所までが協力して撮影場所を提供してくれる、というものがあるそうです。

住宅での撮影では、外観だけを一般の家を借りて、室内は撮影所という感じになったり、室内も一般の家の一部だけを借りて撮影、となったりするそうですよ。

今回のこのドラマでは、北海道から東京、横浜といった場所での撮影が多くなりそうです。


以上。ドラマ『母になる』のロケ地について書きました。

クランクインは2月20日だったようです。最初のシーンは柏崎夫婦が出会うところから撮影だったそうです。

この記事はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。