ハロー張りネズミ【ドラマ】キャスト紹介

ハロー張りネズミ

この記事のテーマは【7月期金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』のキャスト紹介】です。

ヤングマガジン1980年代の名作探偵コミック『ハロー張りネズミ』が、時を経て連続ドラマ化されます!次々に豪華キャストが発表され、期待が高まるこのドラマ。金曜の夜は、神経使わず楽しめるこの『ハロネズ』が癒してくれそうです!

しいさん

スポンサーリンク

『ハロー張りネズミ』キャスト 瑛太(七瀬 五郎)


瑛太さんが演じるのは、「あかつか探偵事務所」所員である七瀬五郎。

通称「ハリネズミ」と呼ばれており、事務所のムードメーカー的存在。
バカでスケベだが人情に厚く、事件の嗅覚と行動力は抜群のようです。

瑛太さんは、1982年12月13日生まれの34歳。新潟県出身のようですが、中学は板橋区志村第3中学校出身だそう。今回のドラマも板橋区が舞台ですから、地元関係者は嬉しいですね!

俳優として有名な瑛太さんですが、最初は『ホットドッグプレス』のモデルとしてデビューしています。その後、2001年に『さよなら、小津先生』で俳優デビューし、『WATER BOYS』で注目を集めました。

私生活では、2010年に歌手の木村カエラさんと結婚をし、公私ともに順調な生活を送っているようですね。以前、舞台『ガラスの動物園』で一度生の演技を見ましたが、吸い込まれるような演技で感動したのをよく覚えています。

今回の役は、陽気な役のようで、どんな演技を見せてくれるのか、このドラマの楽しみの一つでもあります!

スポンサーリンク

『ハロー張りネズミ』キャスト 深田 恭子(四俵 蘭子)


正体不明のミステリアスな美女、四俵 蘭子を演じるのは深田恭子さん。

何でも、ある事件をきっかけに五郎と知り合うことになったとか…。

今のところ、公式サイトでも詳細を明かされていないのですが、原作漫画では、世田谷の成城に実家があり五郎と男女の関係を持ったようです。

ドラマでもその設定である確率は高そうですね!

深田恭子さんは、中学2年生の時に、あの有名な『ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを受賞し、芸能界デビューしています。

その後すぐに女優デビューも果たし、1998年の『神様、もう少しだけ』で注目を浴びました。2004年には『下妻物語』で、日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞するほどの女優さんに成長しています。

最近では、舞台にも初挑戦しており、ますます彼女の演技に期待が高まりますね!

スポンサーリンク

『ハロー張りネズミ』キャスト 森田 剛(木暮 久作)

五郎の相棒であり、同じく「あかつか探偵事務所」所員である木暮を演じるのは森田剛さん。

通称は“グレさん”。普段は明るく、バカでスケベなようですが、暗い過去を持つとか…。原作でも最後の方で、その過去に触れたようで、気になるところです!元ギャンブラーであり、洞察力はするどいよう。

森田剛さんといえば、アイドルグループ・V6のメンバーで有名ですね。1993年にジャニーズ事務所に入り、1995年、16歳の時にV6のメンバーとしてCDデビューしています。

歌手としても活躍されていますが、『学校へ行こう!』では、体を張って、様々なコーナーを仕切っていたのが個人的には印象的です。

また、俳優としても活躍されており、2015年には『ヒメアノ〜ル』で主演を務めています。

キャスト 中岡 創一(スナック「輝(キララ)」のマスター)


『ロッチ』の中岡さんが演じるのは、探偵事務所の階下にあり、五郎と木暮が入り浸っているスナックのマスター役。どうやら、ドラマ内で名前は出てこないようで、マスターとして登場します。

無気力な年齢不詳の中年独身男で私生活などは謎に包まれているよう。

中岡さんは、お笑いコンビ『ロッチ』のボケとして、知名度が高いですね。

そんな中岡さんは、吉本総合芸能学院の16期生で、2005年に『ロッチ』を結成しています。初ドラマ!と思いましたが、実は2009年に『ブザービート』で俳優デビューしていました。

今回の役は、年齢不詳の中年独身男とのことで、思わずピッタリ!と呟いてしまいました。俳優としての中岡さん、どんな演技を見せてくれるのでしょうか。

キャスト 片山 萌美(スナック「輝(キララ)」アルバイト)

スナックの看板娘を演じるのは、片山萌美さん。普段は温厚な性格のようです。

ナイスバディーを強調する露出の多い格好をしていることもあり、いつも五郎や木暮からちょっかいを出されているとか!

片山萌美さんは、1990年生まれの26歳。グラビアアイドル・女優・タレントと様々な分野で活躍しています。

両親は役者で、タレント養成所のオーディションを受けたよう。大学在学中には、ミス日本コンテストに出場し、ミス日本「ネイチャー」を受賞しています。グラビアで活躍しつつも、実は様々なドラマや映画、舞台でも評価されているようで、有望な女優さんですね。

余談ですが、スリーサイズがB91、W59、H87cmのGカップ!!!

今回は、露出の多い役のようで、スタイル抜群の片山さん、かなり注目を集めそうです!

キャスト 山口 智子(風 かほる)

「あかつか探偵事務所」の所長を務めるのは、山口智子さん。なんと、この世の中、昼間から本格的に酒を飲む、かなり豪快な女所長の役。未だに独身であるが、過去は不明であるそう。

山口智子さんと言えば、唐沢寿明さんの奥さんで有名ですよね。
まだまだ、お若いイメージですが、現在52歳とのこと。50歳超えていて、この美貌とは驚きですね。

女優や声優で活躍されており、代表作はやはり『ロングバケーション』でしょうか。

結婚後は、しばらく仕事をセーブされていたようですが、最近またドラマなどのテレビでも活躍されています。かつて連ドラクイーンと言われた山口さん、今回は女所長の役でかなり貫禄がありそうです。

スポンサーリンク

リリー・フランキー、蒼井優も登場!


その他に美人霊媒師(河合 節子)として、蒼井優さん。

「サンライズ出版」社長(南)としてリリー・フランキーさんが追加キャストで発表されています。

蒼井優さん演じる、河合は類まれな霊能力を持つ美人霊媒師。最初から登場するわけではなく、何でもドラマの中盤から登場するそうです。

素性も生い立ちも不明の独特な雰囲気の女性とのことで、事件解決にどう関わってくるのか、目が離せません!

一方、リリーさん演じる南は、おんぼろ出版社・サンライズ出版の経営者で普段はグータラの不良ジャーナリスト。どうやら、ドラマ序盤のカギを握る人物だとか。

大企業のトラブルや揉め事を処理するという裏の顔を持ち、幅広い分野の情報に精通しているとのことで、この人物が、ドラマの進行に必要不可欠であることは、間違いないようです!


以上、【ドラマ『ハロー張りネズミ』のキャスト】について書きました。

探偵ものとはいえ、殺人、超常現象、ホラー、国際犯罪など、かなり幅広い題材を扱ったドラマのようで、毎回色々なジャンルが楽しめそうですね。豪華キャスト勢揃いの上、笑いの要素もあり、金曜の夜は、家でゆっくり楽しめそうです!

この記事はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。