情熱大陸 MIKIKO先生 恋ダンス振付家の創作の秘密とは?4/23

この記事のテーマは【4月23日『情熱大陸』振付家MIKIKOさんについて】です。2017年4月23日(日)のTBS『情熱大陸』は、Perfumeのライブ演出や『逃げ恥』“恋ダンス”の振付を担当した演出振付家のMIKIKO先生ことMIKIKOさんが登場!

スポンサーリンク

演出振付家MIKIO先生ってどんな人?

情熱大陸 MIKIKO先生

恥ずかしながら勉強不足で今までMIKIKO先生のことは知りませんでした。

日本の振付師の方、私が思い浮かべるのは・・・ラッキィ池田さん、KABA.ちゃん、パパイヤ鈴木さん。

パワフルで情熱的で、総じて濃い目。そういう印象。

MIKIKO先生はどんな人なんだろう?『情熱大陸』番組公式サイトの画像を観てちょっと驚きました。

細身で上品で可憐な女性ではないですか!

スポンサーリンク

MIKIKOさんのプロフィール

というわけで早速MIKIKO先生のプロフィールをチェックしました。

1977年生れ、東京都出身の39歳。

三人姉妹の末っ子。

2歳のとき、父の転勤で広島へ引っ越し。

モダンバレエやストリートダンスなど、様々なダンスに取り組んできた。

広島でダンスの講師となる。

2006年、ニューヨーク留学。2年間の滞在。

PerfumeやBABYMETALの振り付け、ライブ演出。

2016年TBSの大ヒット冬ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のエンディング“恋ダンス”の振り付け

リオオリンピックの閉会式セレモニーの総合演出

・・・活躍の幅がまさにボーダーレス!すごい実績ですね!

自らモデルも務めることもあるそう。お奇麗な方ですから納得ですね。

現在、主宰するダンスカンパニー「ELEVENPLAY」は世界からも高い評価を得ているそうです。

スポンサーリンク

4/23『情熱大陸』放送前のネットの反響

4/23『情熱大陸』放送前のネットの反響をピックアップしてみました。

  • “恋ダンス”生みの親・演出振付家MIKIKOの半年間に密着「情熱大陸」
  • 情熱大陸【MIKIKO/“逃げ恥ダンス”生みの親!独創的な振付が生まれる瞬間】
  • LESLIE KEE さんも『日本一番カッコいい演出振付家』と評価する #MIKIKO 先生
  • 「恋ダンス」やPerfume、ベビメタも手掛けるMIKIKOが登場の『情熱大陸』(4月23日)
  • 情熱大陸、今夜は恋ダンスの生みの親でもある振付師MIKIKO先生で、来週は『いのちの車窓から』の装幀てがけたデザイナー吉田ユニさん?なんだか誰かさんにゆかりのある方ばかりだなぁ…
  • 今日の情熱大陸MIKIKO先生がでる〜
  • 情熱大陸みたくてそそくさと帰る。mikiko先生
  • 今日は絶対情熱大陸みる!

 

4/23『情熱大陸』放送後の感想

番組視聴後に更新します!


以上、【4月23日『情熱大陸』振付家MIKIKOさん】について書きました!