世にも奇妙な物語 This Man 夢男 大学教授・村上新吾

世にも奇妙な物語

この記事のテーマは【4月29日(土)の『世にも奇妙な物語』特番の短編ドラマ『夢男』に登場する俳優の村上新吾さんについて】です。主人公ミドリに、「夢」が持つメッセージや「夢男(ThisMan)」の存在を知らしめる教授の役を演じる村上新吾さんについて書きます!

そらえもんさん

スポンサーリンク

夢男

大河の常連、『夢男』教授役の村上新吾

村上新吾さんは、1974年12月の42歳。あの名優を多く輩出している「無名塾」出身の俳優さんです。数々の舞台やドラマに出演されていますが、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』での直江兼続役でブレークされました!

直江兼続というと、上杉景勝の重臣で、一生をかけて上杉家に忠義を捧げた武将ですよね。文武共に優れていた智将として有名な兼続。2009年の大河ドラマ『天地人』の印象がまだ強烈に残っていますが、みなさんはいかがですか?

妻夫木聡さんが主演で、直江兼続の一生が描かれていましたよね。その時の兼続は、知恵と愛に溢れ、情に厚く、正義を貫く武将という人物像で描かれていたように思います。

しかし、村上新吾さん演じる『真田丸』での直江兼続は、優れた智将という姿が前面に出ていました。情に厚いというよりも、鋭い刃物のような、スパッと物事を切っていくような冷徹な一面を覗かせていたように思います。

兼続のイメージが今も続いているのでしょうか?意外にも、村上さんを見かけても声をかけてくる人は少ないそうですよ。

怖いような、声が掛けづらいような、そんなイメージを抱いていて、声を掛けたくても遠慮している方がいるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

村上新吾の色気漂う中低音ボイス

村上さんの人気は、端整な容姿だけではありません。色気の漂う中低音ボイスは、イケメンボイスとも呼ばれて、世の女性たちの心を鷲掴みにしています。

その声は、男女問わず、共演者やスタッフの間でもファンができる程のようですよ。

それほどかっこよくなくても、とてもいい声の持ち主で女性にもてていた男性が、私の周りにもいました。

しかし、村上さんはイケメン!その上でいい声の持ち主と言うと女性にもてないわけがありません。

今までは、かっこよくて声がいいというと、谷原章介さんを一番に思い浮かべていました。谷原章介さんは、甘い柔らかい感じのイケメンですが、村上さんは、スパイスの効いたイケメンですね。

俳優としてだけでなく、谷原さんのように司会も挑戦していくかも?今後の活躍も目が離せません。

今回の『夢男』でも、主人公のミドリが通う大学の教授役で出演する模様。

ストーリーは、ミドリが授業で、夢にはメッセージが隠されていると教わるところから始まるとのこと。

このとき教壇に立っているのが村上新吾さんなのでしょうね。

きっと、心理学の教授なのでしょう。

冷静で明晰な頭脳の持ち主。大学の心理学の教授。村上新吾さんにピッタリ!

もし本当に村上新吾さんが大学の教授だったなら、魅惑の中低音ボイスが効きたくて授業をとる女子大生が殺到すると思います。

スポンサーリンク

意外!村上新吾は目玉焼き作りが得意!

村上さんには、意外な一面もあるようですよ。目玉焼きを作るのが、とにかく上手みたいなのです。目玉焼きを作るという事は、自炊しているのでしょうか?とても綺麗に、上手に焼き上げるそうですよ。

目玉焼きは、簡単なようで、けっこう奥深い料理ですよね。黄身が壊れないようにとか、黄身の固さの好みだったり、ちゃんと真ん中に落とせるかとか…。

こだわりは人それぞれで。それを、上手に作れると豪語するというのは、きっと他の料理も上手に違いありません。


今まで、なぞのベールに包まれていた村上さん。今後は、人気と共に、素顔がどんどん明かされていきそうで楽しみですね。

以上、4月29日(土)の『世にも奇妙な物語』特番の短編ドラマ『夢男』に登場する俳優の村上新吾さんについて書きました。