緊急取調室2期 ドラマのあらすじは?(キントリ)

キントリ

この記事のテーマは【ドラマ『緊急取調室(2期)』のあらすじ紹介】です。ドラマ『緊急取調室(2期)』は、2017年4月より、テレビ朝日系列の木曜21時枠で放送されます。放送前から、期待の声が大きいこのドラマのあらすじをご紹介したいと思います!

そらえもんさん

スポンサーリンク

『緊急取調室』(2期)ドラマのあらすじは?

2014年1月期に放送されていたドラマ『緊急取調室』を覚えていらっしゃいますか?あの初回から大変話題になっていた大ヒットドラマの第2弾が、今回ご紹介する4月スタートの『緊急取調室(2期)』なのです。放送決定を知って、わくわくした方も多かったのではないでしょうか?

 『緊急取調室』主人公:真壁有紀子(天海祐希)

ドラマは、警視庁刑事部、捜査第一課に属している「キントリ」と言われている部署、緊急事案取調対応班での刑事たちの活躍を描いていきます。主人公は、天海祐希さん演じる真壁有希子(まかべ・ゆきこ)。

彼女は、ずっとキャリア組で、出世街道まっしぐらでしたが、ある事件の失態で責任を取らされ、キントリ所属となってしまいました。

そうは言っても、理想の上司1位を2016年まで、7年連続獲得してきた天海祐希さんが演じる役です。過去に天海さんが演じてきた役は、人格も才能も優れた人物が多かったと思いませんか?

スポンサーリンク

『離婚弁護士』『BOSS』などの頭が切れ、包容力のある仕事がバリバリできる役は、まさに理想の人物でした。理想の上司はもちろんの事、私もああいう人なりたい!と憧れたのを覚えています。

『緊急取調室(2期)』の有希子もとても優秀な人物。キャリア組からは脱落してしまいましたが、左遷先のキントリでも、輝きは隠せませんでした。仕事は、絶対に手を抜きません!

犯罪は絶対に許さない!という正義を胸に、彼女の素晴らしい頭脳と不屈の精神で、数々の犯人を自供させていきます。

癖の強いキントリの仕事仲間と一緒ですが、犯罪を許さない!という強い思いは、彼らも有希子と同じ。共に、チームワークを大切にしながら、熱い思いで犯人と向かい合います。

スポンサーリンク

 『緊急取調室』(2期)犯人たちの特徴とは?

『緊急取調室(2期)』で登場する犯人たちは、どんな凶悪犯なのでしょうか?意外な事に、今回の犯人たちは、ごくごく普通の人々みたいなのです。罪悪感が全くないよくドラマに出てくる凶悪犯ではなく、善悪の区別がつく、普通の人たち。

そんな普通の人たちが秘めている内面の怖さを、ドラマの中で浮き彫りにしていくそうですよ。どのように話が進んでいくのでしょうか?気になってドキドキしちゃいますよね。

普通の人が犯人って想像できますか?誰もがそうですが、いつもは我慢できるのに、なぜか、今日に限って怒りが収まらなかった、なんて事ありますよね。

傷つけるつもりがなかったのに、思わず手が出てしまったとか、それが思わぬ事件に繋がってしまったりして…。そんな普通の人が巻き込まれやすい犯罪を描いていくのでしょうか?

いくら普通の人と強調してみても、有希子が取り調べをするのですから、もしかしたら一癖も二癖もある犯人かもしれませんね。有希子たちと犯人の駆け引き、見逃せません。

天海さんの存在自体が、そのドラマを安定させるので、とても安心して観る事ができます。そんな、天海さん出演のドラマが大好きです。どうせ、感情移入するなら有希子がいい!と都合のいい事を思いながら放送開始まで指折り数えて待っています!


以上、ドラマ 「緊急取調室(2期)」のあらすじについて書きましたが、いかがでしたでしょうか?昔も今も大人気の警察関係の物語。数ある中でも『緊急取調室(2期)』を楽しみにしています!

この記事はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。