緊急取調室 2期 見逃し配信中!1~2話の動画

キントリ

この記事では【テレ朝ドラマ『緊急取調室(2期)』2話の見逃し配信動画を見る方法】を紹介します。4月27日(木)放送の『緊急取調室(2期)』第2話。見逃してしまった人は動画配信サービスを賢く活用しましょう♪時間のない人はあらすじと感想をチェックしてくださいね。

  • 注意!ここからネタバレあり

『緊急取調室(2期)』2話のあらすじ

キントリ

深夜の城北医科大学付属病院。当直医の糸山恵太(福士誠治)が、容態が急変した患者に処置を施していましたが、死亡。なぜか、死亡後に靴下を履かせていました。

キントリ(緊急事案対応取調班)の小石川春夫(小日向文世)と中田善次郎(大杉漣)が、故意に患者を死なせた疑いで糸山を取り調べする事に。

糸山を警護してきた警察官の宮沢俊哉(村田雄浩)。取り調べを見ていて、自供しない糸山に苛立ち、自らが取り調べをすると銃を持ち、特別取調室で籠城。たてこもり途中、宮沢が発砲し、それを機にSITが突入しました。

日を改め、真壁有希子(天海祐希)と小石川が、糸山と宮沢を同時に取り調べします。糸山の父親は、15年前メッキ工場の爆発で、寒い夜にも関わらず裸足で死亡していました。

なんと事実は、息子の幸せを思い、借金返済の保険金を得るための事故に見せかけた父親の自殺でした。

その時、かけつけた警官が宮沢。自殺の事実を知っていた糸山の母親が宮沢に頼み、事故に見せるべく赤い靴下を脱がせる等して、自殺の証拠を隠ぺいしたのでした。

キントリ

その後、目論見どおり、事故として処理され、5500万円の保険金が糸山に入ります。宮沢は、その事で自責の念にかられ自暴自棄に。ギャンブルにも走り多額の借金を抱え、糸山の母親に金を要求しました。

今回の事件を知り、糸山が殺人医師になったのは自分の責任だと感じた宮沢は、糸山を殺し、自分も死のうと籠城したのでした。

父親は、糸山が子どもの頃にプレゼントした赤い靴下を大事な日には、必ず履いていました。本当は、自殺した日も…。

糸山は、当直当時、患者から金がない上に、嫁が母親と自分の介護をするようになると一家心中しなくてはいけない。このまま死なせて欲しいと頼まれ、ベンチレーターを切ったのでした。患者と父親を重ねてしまっていたのです。

裸足の足も、寒そうに思って靴下を履かせてあげたのでした。

キントリ

 

『緊急取調室(2期)』2話の感想

始め、糸山恵太の顔が、無表情だったので、患者を死なせることに喜びを感じるような異常者に違いないと思いながら観ていました!しかし、あの無表情の裏には、深い悲しみが隠されていたのですね。

彼は、父親が自分の幸せを思い、尊い命をたち、それと引き換えに医者になれた事を母親から死の間際に聞かされました。

それを、知った時の絶望感と自分を責め苦しむ心情を福士誠治さんが見事に演じていて、こちらまで胸が苦しくなりました。

警察官の宮沢の籠城の訳には、とてもびっくり!誰でも弱いところがあるので、強くは言えません。

しかし、なにも自殺を隠ぺいしたのを苦にし、ギャンブルに走り、借金を返すのに、糸山家にお金を要求しなくても…。糸山を殺して、自分も死んで全て無かった事にしようなんて、あまりにも身勝手で考えが極端すぎますよね。

いろいろ思いつめすぎて、違う方向に考えがいってしまったのでしょうか?宮沢にとって、優しさと弱さは表裏一体だったかもしれませんね。

第2話は犯人の心の情景がわかりやすく描かれていたからでしょうか?観終わった後、哀愁漂う余韻が残りました。

特に、糸山は、誰か彼の悲しみを聞いてくれる人がいたら犯罪を犯さなかったかもしれませんね。

とても切ないストーリーでした。

 

『緊急取調室(2期)』の見逃し動画は「U-NEXT」がおすすめ

U-NEXT(ユーネクスト)は国内最大級の動画配信サービス。

話題のドラマを安全&快適に視聴できますよ。

しかも今なら、「31日間トライアル」実施中!

【U-NEXT 31日間トライアルとは?】

【1】「見放題」作品は31日間無料で見放題!

【2】新作ドラマ&映画も600円分のポイント特典を使って視聴可能!


【たったの3分カンタン登録】
⇒U-NEXTで見逃した『緊急取調室』を見る!
  • 登録時はクレジットカードをご用意ください。
  • 最新話は放送3日後に配信されます。
  • 最新情報はU-NEXT公式サイトでご確認ください。


以上、【テレ朝ドラマ『緊急取調室(2期)』2話の見逃し配信動画を見る方法、あらすじ&感想】紹介でした!