台湾の囲碁棋士美女!黒嘉嘉さんが美人過ぎると話題!

囲碁

この記事のテーマは【台湾の囲碁棋士美女!黒嘉嘉 美人過ぎると話題!】です。

台湾の美女囲碁棋士、黒嘉嘉(こく・かか、ヘイ・ジャアジャア)さん。台湾の女流囲碁最強戦を3連覇中という実力に加え、その美貌でも人気を集める存在。

気になったので注目の台湾美女棋士、黒嘉嘉さんについて調べました。

スポンサーリンク

台湾の囲碁棋士&美女 黒嘉嘉 プロフィール

  • 氏名:黒嘉嘉(こく・かか、ヘイ・ジャアジャア)
  • 生年月日:1994年
  • 出身:オーストラリア生まれ、台湾育ち
  • 職業:囲碁棋士
  • 所属:台湾棋院

オーストラリア人の父と台湾人の母の間に生まれる。

生誕地はブリスベン。

英語名はジョアンナ・ミシンガム(Joanne Missingham)。

4歳で台湾・台北市に移住。

6歳で囲碁に興味をもち、8歳のとき読んだ日本の大ヒット囲碁漫画『ヒカルの碁』の影響で本格的に囲碁に打ち込むようになる。

現在、台湾の女流囲碁最強戦を3連覇中。

スポンサーリンク

台湾の囲碁棋士&美女 黒嘉嘉 日本でも人気!


昨年7月、日本で開催された「ペア碁」のW杯で準優勝に輝いた。

ペア碁とは、男女ペアで交互に打つという競技。

強さと美しさで日本でも知られる存在となる。

『ヒカルの碁』が好きなど、元々日本にも高い関心を持っている様子。

黒嘉嘉さんが高校生の頃、台湾でドラマの『1リットルの涙』を繰り返しみて日本語の勉強にも挑戦したことがあるそう。

  • 『1リットルの涙』
    • 2005年にフジテレビ系列で放送されたドラマ。
    • 1986年に発行されたノンフィクション書籍『1リットルの涙 -難病と闘い続ける少女亜也の日記』(木藤亜也著)のドラマ化作品

スポンサーリンク

台湾の囲碁棋士&美女 黒嘉嘉 熱烈歓迎!

「美人過ぎる○○」というフレーズはあちこちで使い古されてる・・・と思いつつ、目にするとやはり気になってしまいます(^^;)

そして黒嘉嘉さんはたしかにまぎれもない美女!

美人棋士・・・というか、引用している上のツイートにもあるように、女優さんも軒並みひるんでしまいそうな美貌ですね。

囲碁棋士で実力も兼ね備え、日本に興味を持っている。

台湾はもともと親日家が多くて、日本をよく思ってくれている人も多いので、黒嘉嘉さんもそういった環境で自然に日本を好意的に思ってくれているのかも。そうだとうれしいですね。

台湾では棋士と平行して芸能事務所に所属してタレントとしても積極的に活躍しているとのこと。

10月30日発売の週刊ポスト(2017年11月10日号)では、日本で自分への注目が高まっていると聞き、驚きつつ「NHKの囲碁番組に出てみたいな!」と意欲満々の様子。

大歓迎!これはぜひ、NHKの囲碁番組にレギュラー出演してもらいたいですね。

天才棋士・藤井聡太四段の登場で盛り上がる将棋界といっしょに、囲碁人気もさらに高まるのではないでしょうか。

日台友好にもおおいにプラスになるでしょうし、いいことづくめですね♪

「やさしい囲碁」「囲碁入門」なんてやってくれたら、きっと観ます!笑


以上、【台湾の囲碁棋士、美女!黒嘉嘉 美人過ぎると話題!】でした。

日本での黒嘉嘉さんの活躍に備えて今から囲碁をはじめようかしら・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒカルの囲碁入門 ヒカルと初段になろう! [ 石倉昇 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/10/31時点)