カルテット(ドラマ)アリスがバイオリンを盗もうとした理由は?

カルテット

この記事のテーマは【ドラマ『カルテット』6話でアリスがバイオリンを盗もうとした理由は?】です。合鍵もって忍び込んでの泥棒しようとしたのでしょう?私と同じくずっと見てきた視聴者の間で???が広がっているようです。この記事ではその理由について考察してみました!

スポンサーリンク

アリスはなぜバイオリンを盗もうとしたのか?

私もあのシーンは「ええっ?」と思いました。しかもどこで手に入れたのか合いカギもって侵入までして。あれは完全に犯罪ですよね。泥棒、空き巣狙いです。

一体アリスは何が目的で、何の理由で、家宅侵入して真紀のバイオリンを盗もうとしたんでしょうか。

スポンサーリンク

アリスの謎の行動の理由は金目当て?

鏡子(もたいまさこ)から真紀を調査するお駄賃をもらいたいから?

いや~金目当てとも思えないんですよね。

鏡子からの報酬っていったってきっとタカが知れてるでしょう。犯罪に手を染めてまでやらなければならないような理由が、自分の身か家族にでもあるんでしょうか?

そういえば、家森(高橋一生)を連れて行った実家は貧しい様子ではありましたね。

ならば、妹を大学に行かせてあげる資金稼ぎ?

いやーでもそれなら普段からレストランのウェイトレスではなく、もっと金目の仕事をしてるでしょう。

そもそも鏡子からの報酬が望みならバイオリンを盗む理由はありません。

金目当てで無いなら?うーん、さらに謎です。

スポンサーリンク

アリスは真紀に想いを寄せていた?

子供のころからのエピソードから察するに、他人の人間関係を壊すことに生きがいを感じている本当にヤバい女?

でもそれならば、なぜあのとき、真紀のバイオリンを愛おしそうに抱きしめていたのか?

見たままから想像すると・・・アリスは密かに真紀へ想いを寄せていた?

でもそうだとすると、なぜ前々回の5話であそこまで執拗に真紀を疑い、追い詰めたんでしょうか。

「大好き!大好き!大好き!殺したい!」ってセリフ、強烈でしたね。

・・・あ、待てよ。

もしかしてあれは、アリス自身の本音?

アリスは真紀のことが好きで、だから真紀を壊したかった?

そして真紀が大事にしているバイオリンを自分のものにしたかった?

もしもこれが当たりだったら、アリスはどんなこのドラマの登場人物の中で最もヘビーな生い立ちや過去がありそうですね・・・。

真相はいったいどこにあるんでしょう。

それも、もしもアリスが死んでしまっていたら永遠に闇の中になってしまう。

『カルテット』7話で真相は明らかになるか?

ドラマの展開からしてそうはならないと思うので、きっとアリスは軽症または一命を取り留めて、真相が明らかになることと思います。

地下アイドル時代に真紀と接点があったのかも?

とにかく、今夜(2月28日)の第7話は絶対に見逃せませんね!

2月28日21:30追記

アリス役の吉岡里帆さんが先程自身のブログを更新!

「カルテットの国のアリス」というタイトルの記事を投稿。アリスの謎について重大なヒントを述べてくれました!以下そのまま引用します。

「カルテットの国のアリス」吉岡里帆オフィシャルブログ

2017-02-28 18:47:04

「カルテット」

前6話にて、
有朱は死んだのか?
何故巻さんのバイオリンを盗んだのか?
と沢山の方から聞かれるのですが。

今までの話を思い出してみて下さい。

指示を伺っていた鏡子さん…
鏡?
雪の国の物語。

地下のアイドル…
地下?
奈落の底?

ケーキのウサギ…
目を潰されたウサギ

そして、
鍵を開けてしまったアリス…
落ちていく穴。

(略)

引用元:吉岡里帆オフィシャルブログ

ドラマ放送開始直前に、とても気になる記事ですね!ただし悲しいかな、私、不思議の国のアリスの話の内容すっかり忘れてしまいました(^^;)


以上、ドラマ『カルテット』6話でアリスがなぜ真紀のバイオリンを盗み、抱きしめていたのかについて予想してみました。

この記事はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。