前田旺志郎『カルテット』3話に謎の少年役で出演!まえだまえだ

カルテット

2017年1月期のTBS火曜ドラマ『カルテット』。第3話に「まえだまえだ」の弟の方、前田旺志郎くんが出演!前田旺志郎くんの役は、すずめに重大な話を告げに現れるボーダーを来た謎の少年。この記事では前田旺志郎くんのプロフィールや主な出演歴、そして3話での役柄について予想しています!

スポンサーリンク


『カルテット』第3話での役柄について予想

 

前田旺志郎くんは、『カルテット』第3話で謎の少年の役で登場します。

すずめに向かって「あなたのお父さん、もうじき死にますよ。」と伝えるシーンは本当に謎です。

一体どんな繋がりがあるのでしょうか?

公式サイトでは、「すずめにとってはチェロだけが家族」とあります。つまり今現在のすずめは天涯孤独の身。

もしかして・・・何かの理由があって絶縁したすずめの実家は実はお金持ちで、でもそんな実家は富裕層ならではの複雑な問題を抱えていた。

それでそんな家を飛び出したすずめには母親違いの姉弟がいて、それが今回の謎の少年。

そんな感じでしょうか?

また、3話の中で真紀と司がボーダーで被っているいるよと指摘されるシーンがあるようで、この謎の少年もボーダーを着ているらしいです。

なにかこのあたりにも伏線というか人物同士の関連に結びついてくるんでしょうか・・・。

脇とはいえ重要な役で登場する前田旺志郎くんの演技に期待です!

スポンサーリンク


『カルテット』第3話登場の前田旺志郎 プロフィール

前田旺志郎くんは2000年の大阪生まれの16歳。ミレニアムベイビーなんですね!

趣味はバスケットボールだそうで、中学の部活でやっていました。

兄の航基くんとお笑いコンビ「まえだまえだ」を組んでいましたね。

2人で組んでいた「まえだまえだ」では2007年の『エンタの神様』が初登場になります。
ただ、関西ではこれ以前すでにドラマ CMなどに出演していました。

漫才コンビは所属していた事務所のすすめで始めたそうです。

2人が芸能事務所に入ったきっかけは、兄の航基くんが場所が変わると急に緊張して普段の元気が出なくなるからだそうで、お母さんのすすめです。

この時旺志郎くんはまだ3歳だったんですよ!

スポンサーリンク


『カルテット』第3話登場の前田旺志郎 主な出演作品

前田旺志郎くんの主なドラマ・映画出演歴を紹介します。

テレビドラマ

2012年 大河ドラマ『平清盛』(NHK)平太(平清盛幼少期)役

上手な子役の子だなって観たのを覚えていますが、これが旺志郎くんだとは気がつかなかったです。

2005年『水戸黄門 第35部』第6回(TBS)(幼児期)役

2006年『メッセージ~伝説のCMディレクター・杉山登志~』(TBS)
『ちいさこべ~若棟梁と九人の子~』(NHK)伝次役

2012年『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(CX)鞠丘貫太役

これは木村拓哉さん主演のドラマでしたよね。ここに出演された旺志郎くんは分かりました。やはり演技が上手いなぁと思いましたね。

2015年 木曜ミステリー『出禁の女~事件記者クロガネ~』(テレビ朝日)鉄一路役

2016年 土曜ワイド劇場『おみやさん スペシャル2』新垣隼人役

スポンサーリンク


映画

2011年『奇跡』(是枝裕和監督)主演:木南龍之介役

ダメダメな父親(オダギリジョー)のせいでバラバラになってしまった家族をなんとか元に戻そうと奮闘するしっかり者の息子役。

この映画はいい作品でしたー。旺志郎君のいじらしい姿にホロリとさせられました。一緒に旅をする仲間役で、まだ大きく注目される前の橋本環奈ちゃんも出演していましたね。

2014年『超高速!参勤交代』(本木克英監督)徳川宗翰役

2015年『海街diary』(是枝裕和監督)尾崎風太役

『海街Diary』も原作漫画と是枝裕和監督のファンなので劇場で観ました。

ヒロインのすず(広瀬すず)と付き合うサッカー小僧の役でした。すずちゃんと二人乗りの自転車で桜並木を走るシーンはとってもキレイなでした。

2016年 映画『疾風ロンド』出演

なんだか話題の映画にばかり出演されていて、凄いですよね!
他にもCMでは本当にいろいろな分野で見かけたりしていましたね。

やはり昔の印象が強くて、イケメンになってしまった旺志郎くんに、あの「まえだまえだ」だと気付かない人もいます。

小さくて可愛い感じだった少年が、身長も伸びて今度はしっかり俳優さんをしているのはビックリですよね!


以上、『カルテット』第3話に出演する前田旺志郎くんについて書きました。

この記事はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク