カルテット クドカン予想!夫婦はどうなる?|宮藤官九郎

カルテット

TBSドラマ『カルテット』で、巻真紀の夫役として第5話から登場したクドカンこと宮藤官九郎さん。『カルテット』1話から真紀の夫の話題は出ていましたが、本人の出演はありませんでした。今回俳優さんとして出演される宮藤官九郎さんと、彼が演じる幹生について書きました。

スポンサーリンク


まさかクドカンが夫さん役とは!

まずは第5話のラストに近いシーンを観てビックリしたのは私だけではなかったと思います。

すずめが軽井沢駅で声をかけたのがなんと、真紀の夫の幹生で、その役を演じるのが宮藤官九郎さんだったなんて驚きでした。

スポンサーリンク


でも、想像していたイメージにピッタリ!?

幹生の話題はずっと出ていたわりに、一体それはどの俳優さんがやるかなんて、想像もしていなかったからです。

ただ真紀の話から、幹生は真面目で神経質な気の弱い人なんじゃないか?というイメージはありました。

その配役がクドカンさんとは、なんだかぴったり!という印象です。

妻と母に押され気味の暮らしから逃げ出した?

真紀はどちらかというと、気が強くて以外とズボラなところがある女性で、でも自分には全く自信ががない完璧主義者。と少し面倒なところがある人、というイメージです。

あの鏡子とうわべだけでも仲の良い嫁姑をやっているところを見ると、意外と似ているところがあるのかもしれません。

なので、幹生は窮屈に感じてしまい家を出てしまったのではないでしょうか。

スポンサーリンク


逃げた夫を今でも思っている真紀

でも、司に2度も想いを告白されても夫の帰りを静かに信じて待っている真紀には、まだ他の3人には打ち明けてはいない幹生への想いがあるのでしょうね。

それにしても、幹生が出現したのはまだ『カルテット』第2幕が始まったばかり、すずめはどうやって幹生を真紀に会わせるのでしょうか?

幹夫はなぜ軽井沢に?

そして、幹夫は一体なぜこのタイミングで軽井沢へやって来たのでしょうか?
真紀に会いに来たのでしょうか?

そして、前の回で諭高がすずめに話した幹生と真紀の事は本当の話だったのでしょうか。本当に真紀は幹生をベランダから突き落としたのでしょうか。

真紀は大胆なところがあると思いますが、このドラマの流れや、幹生が軽井沢へ現れた事からして、ベランダから落ちたのは何かの間違いだったんじゃないか、と私は思います。

巻夫婦は元の暮らしに戻るのか?別府の想いは?

以外と、この部分も幹生が現れるまではサスペンス的で、怖い話の部分でもあったと思いますが、幹生が宮藤官九郎さんというだけで怖い部分がなくなった感じがします。

幹生は真紀の所から失踪した理由を話すのでしょうか、そして2人の仲は元にもどるのでしょうか。

いつも忘れてしまいがちなんですが、別府司の真紀に対する想いは幹生の出現でどうなってしまうのでしょうか。

カルテットの今後はどうなる?

でも、もし真紀が幹生と元に戻ってしまったら、カルテットドーナツホールはどうなってしまうのか、心配にもなりますね。

いろいろな事があってもなんとかやってきているカルテット。幹生の登場でグッと話が進んできました。

まだまだ宙ぶらりんな謎がいっぱいです。真紀と幹生の行く末や司の真紀への想い、知りたい事が満載の『カルテット』です!

スポンサーリンク