松たか子 ドラマ2017年カルテット5年ぶり連ドラ主演!

カルテット

2017年1月17日夜10時スタートのTBS火曜ドラマ『カルテット』。松たか子さんが『運命の人』(2012年)以来5年ぶりの連ドラ主演ということでも話題ですね!この記事では、2017年1月期ドラマ『カルテット』主演の松たか子さんのプロフィールを振り返ります!

 

スポンサーリンク


松たか子さんプロフィール

1977年東京生まれの39歳。
父親はあの松本幸四郎さんで、兄が市川染五郎さん姉が女優の松本紀保さんと芸能一家の末娘です。

1993年16歳の時に歌舞伎でデビュー。
1994年にはNHK大河ドラマ『花の乱』でテレビドラマ初出演。
1995年にはNHKのドラマで主演をやられています。

その後は民放ドラマも数々出演されて女優さんとしてのキャリアを重ねていきました。

1996年には19歳という若さで『第47回紅白歌合戦』の司会をつとめています。

1997年には歌手としてもデビューしていて、2009年までにシングル21枚、アルバム12枚を出しています。

2007年にはミュージシャンの佐橋佳幸さんと結婚されました。

2014年には爆発的大ヒットした『アナと雪の女王』で声優として主演をつとめて、吹替版の劇中歌も松さんが歌ってヒットしましたね。

2015年には一児のお母さんになられています。

スポンサーリンク


松たか子 出演ドラマ・映画・CM

松たか子さんがこれまでに出演したドラマ・映画・CMから代表的なものをご紹介します。私にとって思い入れの強い作品にはコメントつけています!

NHK大河ドラマ

  • 『花の乱』(1994年)
    主演・日野登美子役を演じています。歴史ものでもヒットが少ない室町時代。しかも8代将軍・足利義政の妻で「日本一の悪妻」とのイメージが定着している日野富子。これ以上の難役はないんじゃないでしょうか。残念ながら視聴率は当時歴代ワーストを記録。でも、ドラマの出来は実は歴代最高峰という評価が専らの隠れた名作です。
  • 『秀吉』(1996年)
    竹中直人さん演じる秀吉の側室・茶々(淀君)役。

民放ドラマ

  • 『ロングバケーション』(1996年)
    このドラマは木村拓哉さんの主演で有名なドラマですね。松たか子さんは清楚なお嬢様タイプの役で出演されていました。この時は竹野内豊さん演じる真二の事が気になっていく、という役柄でしたね。
  • 『ラブ・ジェネレーション』(1997年)
    これでは再び木村拓哉さんと一緒に出演されて、この時は共演されました。女性ならきっと誰でも憧れるラブロマンスのドラマでしたね。
  • 『お見合い結婚』(2000年)
  • 『HERO』(2001年)
    『HERO』でも木村拓哉さんと共演です。キムタクとの共演が本当に多いですよね!この『HERO』は、映画にもなる程ヒットしたドラマでしたね。松たか子さんは、頭のかたいしっかり者の事務官という松さんにはぴったりな役柄でした。
  • 『いつも2人で』(2003年)

映画

  • 『東京日和』(1997年)
  • 『THE 有頂天ホテル』(2006年)
  • 『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~』(2007年)
  • 『HERO』(2007年)
    この劇場版HEROで松たか子さんは父親の松本幸四郎さんと共演されました。
  • 『小さいおうち』(2014年)
    この映画では、戦前の昭和のいいところの奥様を演じました。妖艶な雰囲気の役柄でしたね。何かと話題になった作品でした。

舞台

  • 『ラ・マンチャの男』(1995年、1997年、1999年)これは父親の松本幸四郎さんとの共演です。
  • 『ハムレット』(1995年、1998年)
  • 『嵐が丘』(2002年)
  • 『ミス・サイゴン』(2004年)

CM

  • 『山崎製パン』(1994年~)このCMは本当に長期間ずっと見かけますね。松たか子さんの清楚で綺麗な雰囲気が、CMのイメージとよく合ってると思います。
  • 『花王 エッセンシャル』
  • 『東芝』
  • 『サントリー モルツ』

スポンサーリンク


松たか子さんの人柄について

先日某バラエティ番組に出演されていた松たか子さんをたまたま見ました。いわゆる番宣ですね。

そのとき、TBSアナウンサーの安住さんから「松さんには嫉妬心がないですね」という問いに対してこう答えていました。

「悔しいというのか、そういうものにあまり自覚がないんですよね。
自分はどうせと思ってしまって。おまけで生きている感が・・・」

おまけで生きている感!?とのコメントは意外で驚きました。まわりから見れば芸能世界のサラブレッド。でも、男性優位の伝統芸能の家に生まれ育った環境は、一般人ではうかがい知れぬ難しさもあるのかもしれません。でも、聡明で芯の強さがあるお人柄。その上で脱力できているからこそのあの落ち着いた佇まいがあるのかなあと感心させられました。

他にも共演者の人達やスタッフの人達にまでも気を配れる素晴らしさなどのエピソードがたくさんです。

綺麗で頭が回り、人に媚びたり偉そうな態度をとるわけではない松たか子さんという人は、女性の鏡の様な方ですね。

そして、本当に数々のドラマや映画舞台と活躍の場が多い松たか子さん。
お母さんになってもあの清楚な雰囲気は変わりません。

いよいよはじまるドラマ『カルテット』での演技も本当に楽しみですね!


以上、2017年1月期のTBS火曜ドラマ『カルテット』主演の松たか子さんについて書きました。

この記事はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク