松田龍平の宇宙人コスプレ@カルテット2話

カルテット

2017年のTBSドラマ『カルテット』。第2話の回想シーンで大学時代の司(松田龍平)の宇宙人のコスプレはかなりのインパクトでしたねー!特に、コンサート会場の座席にひとり座って真紀(松たか子)の演奏を聴いているシーンにはぶったまげました(笑)この記事では『カルテット』第2話での司の宇宙人コスプレについて書いてみました!

スポンサーリンク


『カルテット』司(松田龍平)宇宙人コスプレ

あの名優・松田優作の息子で、『御法度』(1999年)で衝撃のデビューを飾った松田龍平さん。以来、私生活がみえないというか、謎めいた雰囲気やちょっと危険な色気あるの役柄が多い役者さんだと思うんですが、今回の『カルテット』では、同じ謎めいたイメージでもなんか違う方向にいってしまっているような気がします(^^;)

スポンサーリンク


『カルテット』司(松田龍平)宇宙人コスプレの感想

司の宇宙人コスプレについて皆さんからいただいた感想を紹介します!

感想1

別府君、若い頃なんでこんなことやってたんだ~と思ったのはもちろんですが、松田龍平さん!!演技とはいえ仕事とはいえ、このコスプレはすごいなと思いました。わりと真面目なシーンなのに!

みんなでカーリングのシーンや、家森君とすずめの寸劇もそうですが、なぜそれを?!それ必要?!という感じのちょっと笑えるシーンが出てきますね。

感想2

触覚が生えた全身銀色の衣装が面白かったです。正直あの衣装は宇宙人にはあまり見えませんでしたが、異様な存在感を発揮していて場所や逃げる姿も含めて非常にシュールな場面になっていました。

展開も先か読めないユニークなものでしたし、謎も多いので続きがとてもきになります。松田龍平さん演じる司の動向にこれからも注目していきたいです。

スポンサーリンク


感想3

まさか松田龍平さんが銀色の全身タイツを着て宇宙人になるとはビックリしました。宇宙人コスプレを見たとき嘘でしょって思いました。会場に入ったときの宇宙人の姿があまりにも場違いすぎでシュールで可笑しかったです。でも、結構似合っていました。

もうちょっと宇宙人に真似た話し方をしてもらいたかったですが司なので仕方ないです。

感想4

司(松田龍平)の宇宙人コスプレ、一目見て純粋に笑えました。思わずプッと吹き出しましたね。ドラマ内ではなぜ宇宙人なのかについては勿論詳しくは語られないし、理由もないのでしょうが。

宇宙人のコスプレのまま真紀(松たかこ)に見入っていた司がなんだか妙に滑稽でありながらもなんだか悲しげで不思議なシーンでした。ふんわりとしてどこかつかみどころのない司のキャラには意外とピッタリなのかもしれませんね。

感想5

他の作品では比較的クールな役柄の多いイメージの松田龍平が、まさか全身タイツに顔にペイントまで施しているとは、衝撃でした!

俳優さんって大変だなぁと思いながらも、役者魂を見たと言うか、ハロウィンでもなかなかあんなコスプレはないと思うので、笑ってしまいました。

実際にあんな人がいたら不審者かな?とも思いますが、あんな格好でも松田龍平が着るとサマになってましたね!


以上、5人の方のコメントでした。

松田龍平演じる司。特に2話では宇宙人のコスプレに留まらず、カラオケでなぜか常にSPEEDのホワイトラブを熱唱したり、キャラクターに全く似合わないX(X JAPAN)の紅を熱唱したり。谷間さんを連発したり。個性が明らかになってきたというか、ますますつかみどころがなくなったというか・・・。

3話以降でも次はなにやらかしてくれるのか、ちょっとハラハラしながら期待しています!


以上、ドラマ『カルテット』司(松田龍平)の宇宙人コスプレについて書きました。

この記事はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク