リバース ドラマのあらすじ等紹介。ヒット間違いなし!

リバース

この記事のテーマは【ドラマ『リバース』あらすじ&ドラマ概要】です。2017年TBS春のドラマに湊かなえさん原作の『リバース』が放送されることに決定しました。しかも、主演は抜群の演技で人気の藤原竜也さん!キャストも若手から大御所まで勢揃いしています。数多くの受賞歴のある湊かなえさんが送るミステリードラマはヒット間違いなしです!

しいさん

スポンサーリンク

ドラマ『リバース』の概要

『リバース』は、TBSの2017年4月期金曜ドラマ枠で放送されます。公式に時間は発表されていませんが、TBSの金曜ドラマ枠は22時〜ですので、おそらく今回も22時スタートとなるでしょう。

脚本は、誰もが名前を聞いたことのある作家、湊かなえさん。代表作は松たか子さん主演の『告白』が有名ですね。

湊さんの作品はドラマでも『夜行観覧車』『Nのために』が今までに放映されていますが、今回、プロデューサー、監督なども同じメンバーが再集結。そしてキャストも超がつくほどの豪華メンバーが揃っています。

主演の藤原竜也さんを始め、戸田恵梨香さん、玉森裕太さん、小池徹平さん、市原隼人さんなど文句なしの配役です。大ベテランの片平なぎささん、武田鉄矢さん、YOUさんも主要人物に入っており、キャストだけでも、見応えがありますね。

スポンサーリンク

ドラマ『リバース』あらすじ紹介

主人公は藤原竜也演じる深瀬和久。ある手紙が送られるまでは地味で、つまらない程普通の人生を送っていました。その手紙というのが、彼の恋人美穂子(戸田恵梨香)のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という告発文

その時、和久は親友・広沢由樹(小池徹平)の死と向き合うときが来たと直感します。

広沢は10年前の冬、大学のゼミ仲間:谷原康生(市原隼人)、浅見康介(玉森裕太)、村井隆明(三浦貴大)と、村井の妹:明日香(門脇麦)で行ったスノボ旅行中に不審な事故死を遂げました。

そして、この事故には大きな『秘密』があったのです。隠された『秘密』を共有したメンバー達にも告発文が送られ、次々と事件が襲いかかってきます。そこで、深瀬は大事な人を守るために、事件の真相と向き合うことを決意します。

スポンサーリンク

ドラマ『リバース』への期待!

湊さんの小説は定評のあるものばかりで、今回もあらすじを読み、早速ワクワクしています。予想が全くつかない展開が多いので、『夜行観覧車』『Nのために』のドラマでは、途中で続きが気になって、原作を先に読んでしまったほどです。

また、今までの作品は、女性が主人公のものでしたが、今回は初めての男性主人公の長編小説。いつもと違う角度からの話は、一体どんな風に待っているのか楽しみですね。

そして、今回のキャストは、本当に豪華です。主演の藤原竜也さんは、生で舞台を見たことがありますが、圧巻の演技力です。自らもストーリーの中に入り込んだ感覚になり、演技とはこういうものだと思わせてくれた役者さんです。そんな豪華メンバーで送る金曜ドラマに期待大です!


以上、ドラマ『リバース』への期待について書きました。湊かなえさんの原作のファンに加え、豪華なキャストさん達のファン達も虜にするドラマに間違いなさそうですね!放送日が待ち遠しく、始まったら金曜の夜はテレビの前から離れられなくなりそうです。

この記事はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。