リバース 門脇麦はドラマオリジナルキャラクターで出演!

リバース

この記事のテーマは【ドラマ『リバース』門脇麦】です。注目の若手女優して話題になっている門脇麦(かどわき・むぎ)さん。金曜の春ドラマ『リバース』では、原作にない役〝谷原明日香〟として登場します。そんな彼女は、一体どんな経歴で、今回のドラマではどんな役なのか予想してみました!

しいさん

スポンサーリンク

門脇麦 生い立ちやデビューのきっかけ

門脇 麦(かどわき ・むぎ)さんは、1992年8月10日生まれの東京都出身です。

〝麦 〟という名前は本名だそうで、麦のようにどこまでもまっすぐ育ってほしいとの思いで名付けられたよう。珍しい名前だと思っていましたが、そんな由来があったとは…!しっかり思いの詰まった素敵な名前ですね。

特技は小さいころから習い続けていたというクラシックバレエ。以前にインタビューで次のように語っています。

「私はバレリーナになる気満々で、小学生の頃は放課後に友だちと遊んだことがないくらい本気でバレエをやってきたけれど、限界を感じて中学校2年生のときにやめました。

それから、歌やジャズダンス、ヒップホップダンスとかをやってみたけれど、表現としてはどれもバレエに似たものだったんです。

そんなときにたまたま邦画を観始めるようになって、あぁ、役者も表現者だな、私も映画に出てみたいなと思って事務所に履歴書を送ったのがきっかけ」

引用元:成長を遂げる女優・門脇麦の“暗黒の3年間”
http://www.oricon.co.jp/special/1133/

そして、高校卒業後、見事に芸能事務所に入っています。

門脇さん、何て行動力があるのでしょう!てっきりスカウトか何かでデビューしていたのかと思っていましたが、自分でチャンスをものにしていたのですね。

現在、まだ24歳とのことで、これから飛躍していくこと間違いなしですね!

スポンサーリンク

デビュー作や主な作品

2011年にドラマ『美咲ナンバーワン!!』でデビューします。しかし、この時は主役級の役ではなく脇役の生徒役として登場。

有名になったのは、2013年の『チョコラBB Feチャージ』のCMではないでしょうか。

 

私もこのダンスで名前を知りましたが、CMやと言えば、2015年の『六条麦茶(アサヒ飲料)』の方が代表作かもしれません。

“門脇麦。本名です!頭のてっぺんから足のつまさきまで麦です!”

ああ!この子出てきたな。これから売れるだろうなと直感的に思いました。 印象に残るフレーズに加え、素朴な感じが、個人的にはとても好印象でした。

映画でも2014年に公開された『愛の渦』で地味でまじめそうな容姿ながら、誰よりも性欲が強い女子大生というヒロインを見事オーディションで勝ち取ります。

初めての濡れ場でしたが、その演技力が認められ、そこからテレビでの活躍が一気に増えます。

その後、朝ドラ『まれ』にも出演し、目立たない役にもかかわらず、抜群の存在感を披露しました。

2017年公開の映画には『世界は今日から君のもの』など既に5本の映画出演が決まっています。

今回は、湊かなえさんのドラマ『リバース』ですが、秋には同じくミステリー作家で有名な東野圭吾さんの『ナミヤ雑貨店の奇蹟』に出演するようで、個人的に注目しています。

スポンサーリンク

『リバース』での役は?

主人公深瀬(藤原竜也)と同じサークル仲間である村井(三浦貴大)の妹、谷原明日香として登場します。

大学卒業後に、同じくサークル仲間の谷原(市原隼人)にアプローチされ、結婚。娘もいるようですが、高校生の頃はサークル旅行中に事故にあった広沢(小池徹平)のことが好きだったとか…。

現在24歳の門脇さんが母親役とは驚きましたが、役の設定も27歳と若い設定でした。

原作には出てこない人物なので、あまり登場シーンがないのかと思いましたが、このドラマで一番重要である、サークル仲間での旅行に同行とのことで、注目すべき人物で間違いなさそうです!

今まで演じてきた役もキーパーソンの役柄が多いので、今回ももしかして…?と期待が高まります。


以上、【ドラマ『リバース』キャストの門脇麦さん】について書きました。

ドラマ、映画と活躍の場がどんどん広がってきている門脇麦さん。演技も高評価で、『リバース』では、どんな顔を見せてくれるのか楽しみですね!

この記事はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。