世界一受けたい授業 エリカ・アンギャル 和食パワー11/18

この記事のテーマは【11月18日『世界一受けたい授業』家庭科エリア・アンギャル先生に和食の美容・健康パワーを学ぶ】です。

外国人の視点から和食の美容・健康パワーを学ぶというのが今回の『世界一受けたい授業』家庭科のテーマ。

講師のエリカ・アンギャル先生てどんな人なんでしょう。調べてみました。

スポンサーリンク

世界一受けたい授業 エリカ・アンギャルさん プロフィール

 

  • 出身:オーストラリア
  • 生年月日:1969年5月13日
  • 職業:栄養コンサルタント

1985年に高校生のとき留学生として来日し大分県の高校に通っていたエリカ・アンギャルさん。

大学からはオーストリアに戻るも、1992年に勤めていた会社で東京への転勤を命ぜられ再び来日。

東京で現在のご主人と出会い、結婚。

ご主人はオーストリア人のウォルフガング・アンギャルさん。

ウォルフガング・アンギャルさんは、ワイングラスのリーデル社の日本法人社長だそう!

当時、マクロビオティック(玄米菜食の食事法)を実践していたウォルフガングさんに刺激を受けて栄養学への関心を深めたエリカさん。

結婚後、大学に入りなおして本格的に栄養学を学んだのち、またも日本に戻り、栄養指導を職業に。

ついにはミス・ユニバース日本代表の栄養コンサルタントにまで登りつめます。

2004年から8年間ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして、知花くらら(2006年世界2位)、森理世(2007年世界1位)をはじめ、 世界一の美女を目指すファイナリストたちに「美しくなる食生活」を指南してきた。

引用元:ウィキペディア

「いつもの食事から小麦を抜くだけ」という「グルテンフリーダイエット」やダイエット本を多数出版。

また、血液型に関する著書もあり。

人間は血液型によって体質も異なるので、自分の血液型にあった食事や運動をすることで美容・健康・ダイエットにつながるという主張されています。

外国人は日本人のように血液型による性格判定を信じていないと思っていたのでこれは意外です。エリカ・アンギャルさんは血液型による「性格」ではなく「体質」の違いに着目しているんですね。興味深いです。

スポンサーリンク

世界一受けたい授業ではどんなことを教えてくれる?

「ダイエットそばパスタ!緑茶と〇〇でがん発症リスク低下!海外で大注目の和食」

11月18日放送回について番組HPでは上のような予告が掲載されています。

外国人の視点で、和食のもつ美容・健康効果を教えてくれる授業だそう。

日本が好きで、日本のミスユニバースの栄養指導までしているエリカ・アンギャルさんの和食に関する知識。

これはぜひ拝聴したいですね!

スポンサーリンク

 

ダイエットそばパスタとは?

番組予告にある「ダイエットそばパスタ」とはどんな料理なんでしょう?

蕎麦をパスタ料理の麺として使うということでしょうか。

蕎麦もパスタやご飯、パンと同じ炭水化物だと思うんですが、蕎麦にはダイエットにオススメな要素があるのでしょうか。

ネット検索してみたところ、蕎麦は血糖値が上昇するスピード「GI値」が低いので、他の炭水化物に比べ良いのだそう。

麺には蕎麦を使い、パスタソースは従来通りカルボナーラとかミートソースなどを作るレシピを紹介してくれるのでしょうか。

味とダイエット効果が両立するなら興味があります。試してみたいですね!

<hr>

寿司を筆頭に海外での和食の認知度、人気はここ数年急激に上がっている印象です。

今回の放送、私たちが当たり前と思っている和食の秘められたパワーについて色々気づきがありそうです。

以上、【11月18日『世界一受けたい授業』家庭科エリア・アンギャル先生に和食の美容・健康パワーを学ぶ】でした!