東京タラレバ娘 タラレバの声 加藤諒(タラ)

東京タラレバ娘

2017年1月期の日テレ水曜ドラマ『東京タラレバ娘』。タラの声を演じるのはあの加藤諒さんです!酔った倫子の前に現れてはキツイ言葉を浴びせかけるタラの白子ポン酢の妖精?というか妄想上のキャラクター。ハイテンションな感じが加藤諒さんとよく合ってると思います!この記事では、タラレバのタラの声役の加藤諒さんについて書きました!

スポンサーリンク


タラレバのタラの声役 加藤諒のプロフィール

1990年静岡県生まれの26歳です。
3人姉弟の末っ子。そんな感じですよね。

趣味は映画鑑賞で音楽はヒップホップが好き。
動物が好きで実家では犬、猫を飼っている。

多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科 卒業です。
ここは、日本の美術大学の中で5本の指に入るという多摩美。凄いですね。

スポンサーリンク


タラレバのタラの声役 加藤諒の芸歴・経歴

2000年『あっぱれさんま大先生』に10歳の頃に出演したのが芸能界デビュー。

NHK連続テレビ小説には、2003年『こころ』 2016年『とと姉ちゃん』に出演。

去年は大河ドラマ『真田丸』にも出演されていましたね。

映画では2006年『夜のピクニック』2008年『デトロイト・メタル・シティ』2016年『金メダル男』など、数多く出演されています。

他にも舞台も数多く出演されていますし、バラエティ番組では本当によく見かけますよね。

噂のカツラ

加藤諒さんといえば、なんといってもあの眉と噂のカツラが気になっている人が多いですね。

カツラについてはご自身がテレビでも話していましたが、ドラマ『とと姉ちゃん』に出演が決まった時に坊主頭にしたから、と話していましたが、元々は事務所の勧めだとも言っていました。

ダンスが上手い!

それから話題になっているのが、ダンスの上手さです。
テレビ番組でお笑いダンスコンビ・エグスプロージョンと本能寺の変のダンスを披露しましたが、視聴者の反響が凄かったようです。

テレビで見かける加藤諒さんはいつも元気いっぱいなイメージで、天真爛漫っという言葉が似合う方だと思います。

ダンスの上手さやドラマに出演されている姿をみると、きっと真面目な方なんだと感じました。

諒くん諒くんとテレビの中で呼ばれている元気いっぱいなイメージのまま、いろいろなところでの活躍を期待したいですね。


以上、『東京タラレバ娘』タラレバのタラの声役、加藤諒さんについて書きました。

この記事はここまで

最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連記事】
⇒  タラレバのレバの声役 Pefume あ~ちゃんについて

スポンサーリンク