東京タラレバ娘 ドラマ 感想 2話

東京タラレバ娘

2017年1月25日(水)、週の真ん中のお楽しみ『東京タラレバ娘』第2話が放送されました。前回に引き続き、タラレバ娘たちのリアルで愉快な(?)会話を楽しみつつ、早くもクライマックスで怒涛の展開を迎えましたね。

スポンサーリンク


『東京タラレバ娘』2話の感想 コミカルさの裏のリアル

このドラマを見て初回から感じたのは、都会で働くアラサーをリアルに描いているということ。もちろん、ドラマなので多少奇抜な場面もあるのですが、心情描写に関しては、誰もが一度は感じたことがあるような思いがいくつも込められていて、コミカルな描き方をしているものの、その裏には決して綺麗ごとではない独身女性の現実が如実に現れているように感じます。

スポンサーリンク


『東京タラレバ娘』2話の感想 アラサー女の回転寿司

第2話においても、そんな共感ポイントがいくつもありました。まず、冒頭のシーン。前回の振り返りを含めた倫子ちゃんのモノローグからの回転寿司での3人娘の会話。「上から目線で贅沢言わなければ」「あの時付き合ってれば」と早速タラレバトークから始まりましたが、こんな軽快な流れの中にも一つ一つ深く頷いてしまうような台詞がたくさんありました。

回転寿司のようにどんどん素敵な人が流れてきたら……なんて、女性ならではの妄想だなと苦笑いしながらも思わず共感してしまいました。「すれ違いと出会いは似て非なるもの」とはまさにその通り。一度この3人の会話に入ってみたいものですね。

『東京タラレバ娘』2話の感想 失意の倫子

そして1話で盛大に振られてしまった倫子ちゃん、早坂さんにはまだ多少なりとも未練があるようです。それもそのはず、かつて自分の方を向いてくれていた人が今は別の人のものになってしまったんですもの。それは余計に輝いて見えてしまってもなんらおかしくはありません。わかりますよ、その気持ち。

ただ邪な私は、これでマミちゃんがすごく嫌な感じの子だったらまだ救いようがあるのに、なんてことも考えてしまいました。いけませんね、ここは2人の幸せを素直に祝福し、今後も続くよう祈るのが後の自分のためにもなります。気持ちはわかります倫子ちゃん、だけどここを越えたらもっといいことがあるはず、がんばれ倫子ちゃん。と画面を挟んで自分にも言い聞かせていたのでした。

スポンサーリンク


『東京タラレバ娘』2話の感想 香にも衝撃が走る

さて、そんな中今回の話では香ちゃんにも動きがありました。バンドマンの元彼との再会です。これはもう予想通りというか、そりゃあ別のお相手がいますよね。個人的にいいなと思ったのは、前回は雷、今回は鉄球と、ショックの度合いがCGで表現されているところです。

衝撃が走る瞬間はまさにああいう感じのイメージが沸くものです。わかるわかる!と声を出して笑ってしまいました。ストーリーとは直接関係ありませんが、ここにもちょっとしたリアルを感じましたね。

『東京タラレバ娘』2話の感想 「呑んべえ」での反省会

それからお決まり、「呑んべえ」での反省会のシーンです。前回に引き続きお約束のようにKEYくんが物申すわけですが、彼の存在があるだけこの3人はすごく救われていると思うんです。彼の言っていることはまさしく正論で、カチンときてしまうこともあるのですが、言いにくいことをずばり言ってくれる人間が身近にいるというのはそれだけでも価値のあることだと思います。

言われたことに関しては、現状以上に悲惨な失敗を繰り返さなくて済みますからね。ただし大丈夫ですよ倫子ちゃん、ここで思いの丈を吐き出せたからにはあなたの未来は明るいはずです。やっぱりがんばれ倫子ちゃん。

『東京タラレバ娘』2話の感想 がんばれ倫子!

ここで余談ではありますが、1話2話を通して私はすっかり倫子ちゃんのファンになってしまいました。きっとリアルでしたらもう少し痛々しさを感じるであろう彼女も、吉高さんが演じられることによってなんとも言えない愛らしさが伝わってきます。役柄はもちろん、吉高さんの魅力が改めて感じられる作品だとも思いました。

恋愛と仕事は本来別物のはずなのに、つい混同して考えてしまうことも多いですよね、うまくいっていない時なんかは特に。「女として終わっている」というのもついつい思いがちなこと。私も例外ではなく、恥ずかしながら二度も三度も考えました。

そんな共感を交えつつ、自分自身の中でも色々考えながらのラストを見て・・・衝撃でした。KEYくん、どうしてそうなった。香ちゃんも元彼さんと事件が起きてしまいましたね。いったいどうなることやら、にやにやと妄想は膨らむばかりです。

今後語られるであろうKEYくんの謎、そして次回はどんなタラレバトークを聞けるのか、アラサー独身女性のリアルドラマ『東京タラレバ娘』、第3話の放送を楽しみに待っております。


以上、ドラマ『東京タラレバ娘』2話の感想でした。

この記事はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク