東京タラレバ娘 速水もこみち(奥田)と倫子の関係は?

東京タラレバ娘

2017年2月15日(水)の日テレドラマ『東京タラレバ娘』第5話に速水もこみちさんが出演!しかも倫子の前に突然表れるイケメン・奥田役です。速水もこちさん演じる奥田とはどういう男で倫子とどういう関係になるでしょうか?原作を元に予想してみたいと思います。

スポンサーリンク


『東京タラレバ娘』速水もこみち

適齢期の恋愛前線に乗り遅れ、若い金髪イケメンからはやり捨ての憂き目に会い、その上やっとつかんだ仕事も切られると踏んだり蹴ったりの倫子。しかし、ドラマ中盤の第5話で突如理想的過ぎるイケメン、奥田との出会いが発生します。

(2月15日追記)2月15日のドラマ第5話では、買い物に来たスーパーでバッタリ出会うという設定になっていましたね!速水もこみちさん。原作の奥田にかなり近いというか、長身でガッチリ、爽やかでマメで、シャイでかつ男らしいところも兼ね備えたイケメン役がよく似合っていましたねー!

スポンサーリンク


『東京タラレバ娘』速水もこみち演じる奥田とは

この奥田という男、原作では倫子が脚本の参考にと出掛けたツタヤで出会います。たまたま同じ映画を探していてバッタリ出会うというかなりベタな展開!

爽やかなイケメンで初対面の接し方もスマート、ラフな格好に見えて実は服装にしっかり金かかっていそう。奥田はビルの一室で小さなシネマバーを経営する30代で独身。同じジャンルの映画好きということですぐに意気投合します。

スポンサーリンク


『東京タラレバ娘』倫子は奥田とそのまま幸せになるか?

何もかもうまく行かず自信を失っている倫子を優しく励ます奥田。しかも倫子のことが好みのタイプとのことで、とんとん拍子によい関係へと進んでいきます。

倫子、突然の出会いで幸せをつかむか・・・?しかし、付き合い始めて早々に感じた奥田の振る舞いへの違和感は、会う回数を重ねるごとに倫子を苦しめることに・・・!


ここまで、原作をもとに倫子と奥田(速水もこみち)の出会いから恋愛へと発展していくあらすじを書きました。

細かい設定で違いはあるでしょうけど、おそらくはドラマでも原作と同じような話の流れになるように思います。

(追記)倫子と奥田がどんな関係になっていくか、ネタバレはこの記事の一番下に書きますね。

2人の関係の今後についてのヒントは・・・今日の第5話で、奥田のバー「サンセット」で倫子との会話の中にその伏線が少しありましたね!『アメリ』のあたりです・・・。

【関連記事】
⇒ 奥田(速水もこみち)のシネマバー「サンセット」のロケ地はここ!

スポンサーリンク


  • ここからネタバレ注意!

奥田と倫子の今後は?原作を元に予想!

お互いに意気投合し付き合いはじめ、一気に結婚へと進むかと思われるほど良好な二人の関係。

しかし、奥田の性格に倫子が違和感を覚え始めます。

さて、いったいどんな性格でしょう。

それは、あまりにも映画が好き過ぎるというところ。

自分が大好きな映画に出演している女優に入れ込むあまり、倫子にも同じ髪型にすることをすすめます。

それも何度も!

「あれ?まだ髪型変えていないの?」という具合に。

そして、男であり超のつく映画マニアである自分の趣味を、次から次へと倫子に押しつけようとしてきます。

悪気はない。共通の趣味の彼女が出来て心から嬉しい奥田の無邪気な趣味のシェア。

十代やハタチそこらの女子ならばきっと、好きな彼氏の色に染まることに喜びも見いだせたかも。

でも、その無邪気な価値観の押し付けが、すでにアラサーで世間ずれした倫子には重荷となり、次第に受け入れられないものになっていきます・・・。

「何ぜいたくなこといってんだ」「それくらい受け入れろ」
相談を受けた香や小雪は、おどろき、倫子を必死で説得します。

それはわかってる。自分でもこれ以上の男と出会えるチャンスなんか今後ないことは痛いほどわかってる・・・。

断ってしまったら、きっと後から「逃がした魚」の大きさを悔やむことになる・・・。

でも・・・

最終的に倫子は、奥田とは一緒に暮らすことはできないという決断を下すことになります・・・!

スポンサーリンク