東京タラレバ娘 吉高由里子 衣装にも注目!

東京タラレバ娘

2017年1月18日(水)22時から始まる日本テレビ系『東京タラレバ娘』。アラサー・独身・彼氏なしという脚本家倫子を演じる吉高由里子さん。インスタグラムなどの衣装にも集まっていますね。この記事ではそんな吉高由里子さんの衣装について書きました!

スポンサーリンク


久々ドラマ主演をされる吉高由里子さん。
今回の衣装は今までの吉高さんのイメージとはだいぶ違う印象を受けました。

まず宣伝用に3人で並んでいる衣装には可愛いピンクのワンピースです。

メイク マジック ボウ フィット アンド フレアドレス
メイクマジックという“マジックをかけてあげる”と名付けられたコレクションだそうで、とてもインパクトがある衣装ですよね。

女子3人で集まっている時にはキャメル色のコートや、赤のニットにストライプのシャツや、黄色のニットに下がシャツというような、スッキリした衣装でよく似合っています。

スカートも今流行りのロング丈のプリーツスカートが大人っぽくて、上のカジュアルな感じのニットといい感じに合っています。

スポンサーリンク


『東京タラレバ娘』吉高由里子 衣装のポイント


ショートボブに、かっちりしつつカジュアルさと品の良さもある大人ファッションが特徴の倫子。外見はいかにもバリバリ稼ぐかっこいいアラサー女子です。しかもFカップの巨乳。なのにモテないのは自分に正直すぎるのと妄想が暴走しがちなところが原因かと(笑)

倫子のキリッとした顔立ちや性格から、やはりビビットな色やタイトめの服が合うと思います。普段はピンクやイエローのブラウスやニット、キメる時はブラックやレッドの胸の開いたセクシーなドレスが良さそうですね。吉高由里子さんの大人な魅力がキラリと光るようなファッションが見られるのを楽しみにしています。

『東京タラレバ娘』吉高由里子 衣装にも演技にも注目!

吉高由里子さんファンの方からいただいた感想も紹介します!

●主演の吉高由里子さんが演じるのはフリーの売れない脚本家の鎌田倫子さん。ポスターの衣装はKATE SPADEというブランドです。TwitterではBY MALENE BIRGER、インスタグラムではJILL STUARTというブランドのものを着用されています。どれもとても可愛くて欲しくなっちゃいます。

●今回は元気の良い役柄だと思うので、オフィスとかではカジュアルな雰囲気の中に大人っぽいスカートを入れたり。お洒落をして出かける場面ではワンピースや可愛いコートなどを取り入れてきそうです。ヘアスタイルも思い切り短くしたボブスタイルで、首元がスッキリした感じなので全体的に襟が付いた服が多くなりそうかなと思ってます。

『東京タラレバ娘』吉高由里子 衣装にも演技にも注目!

吉高由里子さんがドラマに出演されるのは久しぶり、そして主演というところで緊張もあるかと思いますが長かった髪をバッサリと切り役に近づけるなどして気合は充分のようです。鎌田倫子役をどんなふうに演じられるのか楽しみですね。

このドラマは東村アキコさんの大ヒット漫画が原作です。アラサー女性に対する歯に衣着せぬ口激が目白押し。しかも主人公の倫子は妄想壁があり、酔うといつも妄想上の「タラ」(タラの白子ポン酢の妖精)と「レバ」(レバテキの妖精)と押し問答を繰り返す。

このような内容なので、実写化は難しいといわれていました。しかも、ドラマのキャストが発表されたときは、倫子をはじめメインキャストがことごとく原作とイメージと違う!といった声もネットで大量にみられました。

原作ファンが見ても楽しめるドラマになっているのかも気になるところですね。

スポンサーリンク


『東京タラレバ娘』吉高由里子 衣装への感想(放送前)

管理人同様、ドラマの放送を待ち望んでいるお二方からいただいたコメントも紹介しますねー。

●役どころは売れない脚本家ですが、きっとキレイ系の大人な衣装が多そうです。他にバッグや靴、アクセサリーなども気になるところで注目です。

●脚本家の役柄なので三人娘の中で一番普通の服装の感じがします。まだNHKの朝ドラでの着物姿でけなげなイメージが残っているので、髪もいつもより短いですしどんな風に変わっていくのか楽しみです。家の中での仕事ですが周りの助言や友達の影響で外出も多くなり、おしゃれに目覚めて綺麗に可愛く変身していくように思います。

『東京タラレバ娘』吉高由里子 衣装への感想(放送開始~)

1月18日の第1話放送終了直後に皆さんからいただいたコメントも紹介しますねー。

●倫子の作家としてのキャラクターを出すためか、奇抜な色の組み合わせが多かったです。独特な色の組み合わせは、倫子の強さや、ちぐはぐさが出ていました。ファーやマフラーを取り入れたり、胸元が開いた服は、吉高さんのスタイルを活かしていて、とても素敵でした。髪型の落ち着いた黒髪ボブと服の色味が、うまく合っていて、アーティスト感が醸し出されていましたし、作家活動中のゆるいパジャマも生活感があり、メリハリが良かったです。

●色はカラフルで可愛かったが、丈が長い服や、だっぽりとした身体のシルエットがわかりにくい衣装が多いと感じました。30歳を過ぎていても、普段から、もう少し短いスカートや身体のラインを見せる服を着ていても良いのではないかと思いました。
特に、黄色いコートは、長くて重そうで、少しオバさん臭く見えました。せっかく、バッティングセンターのシーンで空振りを連発するのもコートのせいなのではないかと思ってしまったくらいです。

●とてもレトロな感じがしました。吉高由里子さんだからこそ着こなせるコーディネートで、スタイルがいい人じゃないと着こなせないのかなぁと少し思いました。あとあのショートカットだからこそ、明るい色を着ても明るすぎずちょうどいいのかなぁと感じました。
30代の役柄ということもあり、はっちゃけ過ぎずでも、老け過ぎてないコーディネートがいいなぁと思います。

●『東京タラレバ娘』の吉高由里子さんの衣装は、30代前半仕事をしている女性にしては、少し幼くカジュアルな気がしました。
倫子のおかっぱの髪型に似合う服装で、とてもかわいかったのですが、これからはもう少しシックで大人っぽい服装を見たいです。
部屋着は、30代女性のリアルな部屋着姿で、とても好感を持てました。

大人っぽい衣装も仕事に行く時の衣装もとても似合っていました。先輩と食事に行く時の、綺麗めな大人っぽいドレスも3人で飲みに行くドレスアップも可愛かったです。シンプルにまとめている着こなし方も、カジュアルな格好もメリハリが感じられ、行く場所によって変化が見られて衣装を見ていて楽しめました。ドレスアップの衣装をもっと見たいです。


以上、『東京タラレバ娘』吉高由里子さんの衣装について書きました。

この記事はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク