奪い愛、冬 キャスト 加藤清役 西銘駿

奪い愛、冬

2017年1月20日スタートのテレ朝金曜夜ドラマ『奪い愛、冬』。鈴木おさむさんが描く愛憎ドロドロ劇という異色作。メインキャストとしてモデルで俳優の西銘駿さんが登場。西銘 駿(にしめ・しゅん)と読むんですよ。18歳で、女性と間違えそうなほどの美形です!

スポンサーリンク


『奪い愛、冬』キャスト 西銘駿


西銘駿(にしめ・しゅん)さんは、1998年2月生まれの18歳。沖縄県の出身です。俳優、タレント、モデルとして活動しています。

あの有名なジュノン・スーパーボーイ・コンテストの第27回でグランプリを受賞しました。過去の受賞者では、武田真治や小池徹平、石黒英雄や溝端淳平等活躍されている俳優さん等有名になった方がたくさんいます。

2015年には『仮面ライダーゴースト』の主役の天空寺タケルを演じます。仮面ライダーなど特撮物の主役は、売れる俳優の登竜門などと言われているのを聞いたことはありませんか?

佐藤健さんやオダギリジョーさん、瀬戸康史さんに福士蒼汰さん等。今をトキメク俳優さんが主演しました。

野球などの球技が得意との事。スポーツマンだったんですね。

スポンサーリンク


『奪い愛、冬』キャスト加藤清役 西銘駿

爽やかなイメージの西銘さんが、今回、金曜日の夜の「ドロキュン」と言われるドラマに出演します。

ドロキュンのドラマの中で、どんな姿を見せてくれるのか。西銘さんがドロドロの中の一筋の癒しになるのでしょうか。西銘さんが今回演じるのは、森山信の会社の後輩の加藤清(かとう・きよし)です。

加藤清は、大谷亮平さん演じる森山信の会社の後輩になります。信をとても尊敬しています。仕事ができる彼が行くところには、どこにでもついていきます。右腕的存在なのです。

大谷さんと西銘さんのWイケメンが、女性の心を鷲掴みしそうですね。

ちなみに、クランクインして早速主演の倉科カナさんや三浦翔平さんから“キラキラアイズ(瞳)”というニックネームを頂戴したそうですよ。


以上、『奪い愛、冬』メインキャストの西銘駿さんについて書きました。

この記事はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク