奪い愛、冬 キャスト&あらすじ

奪い愛、冬

2017年1月にテレビ朝日系連続ドラマ『奪い愛、冬』がスタート。今回のこのドラマの脚本は、あの鈴木おさむ氏です。
お笑い要素の印象が強い鈴木さんが描くドロきゅんの恋愛ストーリー。一体どんな展開を見せてくれるのでしょうか?また、可愛らしい印象の倉科カナさんに、爽やかな印象の三浦翔平さんが演じる不倫劇にも注目したいです。この記事では、『奪い愛、冬』のあらすじやキャストをまとめました!

スポンサーリンク


『奪い愛、冬』あらすじ

主人公の池内光は頭脳明晰で明るい女性。
彼女には素敵な婚約者康太がいて、仕事にも恋愛にも充実した日々を送っていました。

しかし、そこへかつて死ぬほど愛していた元彼信が現れてしまってから 光の人生は急展開に。

信の出現に動揺する光。さらに、信の妻の嫉妬心や康太を溺愛する母親の邪魔、はたまた康太に想いを寄せる会社の同僚も現れる…。いろいろな人物の愛憎劇が渦巻くストーリー展開です。

スポンサーリンク


『奪い愛、冬』のキャスト

ドラマ『奪い愛、冬』のキャストの紹介です!

池内光役・・倉科カナ

この物語の主人公。
デザイン会社に勤務する仕事が出来る女性。
しかも婚約者までいて幸せいっぱいのはずだった光の前に突然元彼が現れて、光の生活が一変してしまう。

そんな倉科カナさん、ドラマでの主人公役は5年ぶりだそうです。
倉科カナさんといえば、ドラマ『カインとアベル』でも、仕事が出来る素敵な女性役で出演していましたね。

倉科さんは2005年の『SMAティーンズオーディション2005』でグランプリを受賞。その後NHK連続ドラマ『ウェルかめ』で主人公を演じてから世間に知られる女優さんになっていきました。

いつも可愛らしくキビキビした女性の役が印象の倉科さん。そんな倉科さんが挑む不倫・三角関係のドロドロしていくストーリードラマ。この難しい役どころをどう演じていくのが楽しみです。

奥川康太役 ・・三浦翔平

池内光の婚約者で家はお金持ち。
光と幸せになろうとしていた矢先に光の元彼が現れたせいで、自分の嫌な面を見る事になってしまう。

三浦翔平さんといえばあの甘いマスクですよね。
2007年『第20時ジュノン・スーパーボーイ』でフォトジェニック賞を受賞しました。

でも、その前の年から芸能界の仕事はしていました。

『ごくせん』の第3シリーズで俳優デビュー。以来、さまざまなドラマに出演。

『花ざかりの君たちへ』『ダメな私に恋してください』などの不良っぽい役から、女性なら胸キュンしてしまうような素敵な男性役。

そして、『明日、ママはいない』のロッカー役のように少し難しい性格の役まで。

幅広い役柄を演じ分ける役者さんです。

そんな素敵な三浦さんなんですが、得意な事がなんと、モノマネなんです。
よくテレビで見かけるのが、志村けんさんの真似をしているのです。
あの容姿からは想像もつきませんが、なかなかモノマネも研究しているようです。

今回の『奪い愛、冬』では、また今までにないような役柄。ドロドロした不倫劇を三浦さんはどう演じるのでしょうか。

スポンサーリンク


森山信役・・大谷亮平

光の元彼で、光には他に好きな人が出来たと振ってしまったのに、再び光の前に現れて光の人生を狂わせてしまう。

大谷亮平さんは、1980年生まれの36歳です。
あまり顔と名前が知られていませんが、
大谷さんは最初モデルさんとして活躍していました。
2003年に韓国のCMに出演されてから韓国での評判が良く、そのまま韓国の俳優さんとして活躍されていました。
韓国のテレビ番組では数多く出演されていて、向こうの芸能人の方達と間違えるほど馴染んでいました。

そして、日本での俳優さんとしては今年の月9ドラマ『ラブソング』からです。
そして、好評なうちに終わってしまった『逃げ恥』でも、スマートな役を演じてその存在感を現しました。

長身で2枚目俳優さんなので、これからの日本でのドラマにもどんどん出演してほしいですよね。

森山蘭役・・水野美紀

森山信の妻で、かなりの嫉妬心を持ち合わせた女性。
信の出張先にまで付いて行くほどです。
そんな時、光と信が会っている事を知り、その嫉妬の炎が燃え上がってしまう。

水野美紀さんは、中学1年の時に『第2回東鳩オールレーズンプリンセスコンテスト』で準優勝。それをきっかけに芸能界へ入りました。当時は福岡に住んでいて、東京へは通っていたそうです。

デビュー作は『地球戦隊ファイブマン 第39話』になります。

水野さんといえば1997年から放送された『踊る第走査線』シリーズの柏木雪乃役です。

おしとやかなイメージの役なんですが、その端々にピリッとした強い女性像が見える役柄でしたね。

それはきっと水野美紀さんがアクション女優を目指して修行をしていたからなんでしょうね。

そんな水野美紀さんも今年の6月には御結婚。まだまだ新婚の雰囲気が漂う中、今回のドラマでは嫉妬に燃える役を演じます。狂気とも思わせる程の愛情を注ぐ激しい女性をどう演じるのかも見所の一つになるでしょう。


以上、『奪い愛、冬』のあらすじ、キャストについて書きました。

この記事はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク