奪い愛、冬の主題歌はAAAに決定!

奪い愛、冬

2017年1月20日からテレビ朝日系でスタートする『奪い愛、冬』の主題歌はAAAの曲になりました。鈴木おさむさんが脚本の愛憎ドロドロのドラマ。この難しそうなテーマのドラマをAAAはどんな歌で盛り上げてくれるのでしょうか?今からメチャメチャ気になりますね!

スポンサーリンク


過去の愛憎・不倫ドラマの主題歌を振り返ってみた!

では、過去の愛憎、不倫ドラマはどんな作品があったんでしょうか?
そして、そのドラマの主題歌にはどんな曲が使われていたのかを調べてみました。

『不信のとき』(2006年)

米倉涼子さんと石黒賢さんが夫婦役で出演されていたドラマです。
展開が複雑で毎回ドキドキしながら観た作品です。

子供に恵まれない妻浅井道子は、既に浮気をしていた夫浅井義雄の気持ちを自分に向ける為
自分を磨き、主婦業にも頑張っていた。

そんな中夫には偶然知り合った高級クラブのママとの不倫、子供。
妻道子も書道家との親密な関係。
その全容を目撃していて道子を応援する向かいの家に引っ越してきた沖中和子。

夫義雄のハッキリしない姿と妻道子の自分の夢へ向かっている姿。

義雄は愛人と自分の妻と両方に自分の子供が出来てバタバタしてしまう。

米倉涼子さんの一生懸命に良き妻になろうとする姿は素敵でした。
そして、妻を応援する沖中和子役の杉田かおるさんはこのドラマのキーマンで、賢い人。

義雄の会社との取引がある会社社長小柳新吾役に石田純一さん。
この小柳さんも随分若い愛人がいて、子供ができ最終的に自分の家族を捨ててしまいます。

そんなゴタゴタした不倫劇が繰り広げられる内容のドラマです。

『不信のとき』の主題歌『ああ無情』

『不信のとき』の主題歌は、アンルイスさんの『ああ無情』です。
これは1986年に出された曲だったので、凄く懐かしい歌を主題歌にしたものだと思いました。

毎回ドラマの最後がハラハラしたシーンで終わっていたので、そこへこの曲ははまりましたね。

『昼顔平日午後3時の恋人たち』(2014年)

これは大ヒットしたドラマでしたね。

平凡な主婦笹本紗和がパートで働いているスーパーでの高校生の万引きをきっかけに知り合った高校生の担任教師との不倫。

紗和のいるスーパーへ買い物へ来ていた裕福な家庭の主婦利佳子と知り合うが、利佳子は浮気をゲーム感覚で楽しんでいた。

紗和は教師北野先生と、利佳子は知り合った画家加藤と、お互い本気の恋愛に発展して家庭を壊しかける。

最後は紗和も利佳子もそれぞれの家庭に戻って今までの日常を送るが、紗和の気持ちはまだ北野先生に残っているのでは?
と思わせる終わり方でした。

紗和役に上戸彩さん、利佳子役に吉瀬美智子さん、北野先生は斎藤工さん、加藤役に北村一輝さんです。

紗和の夫役の鈴木俊介さんの耐える夫ぶりが凄く可哀想に見えたし、北野先生の妻役の伊藤歩さんの役所は、夫を取られまいとする妻の鬼気迫るものを感じましたね。

『昼顔平日午後3時の恋人たち』の主題歌は『他人の関係』

このドラマの主題歌は、一青窈さんが歌う『他人の関係』です。
これは金井克子さんという歌手の方が1973年にリリースした曲です。

一青窈さんが歌うこの曲は金井さんのとはまた雰囲気が違い、凄く色っぽい感じになっていて、このドラマにはよくあっていると思いました。

スポンサーリンク


AAAが歌う『奪い愛、冬』の主題歌はどんな曲?

『奪い愛 冬』の主題歌は、まだ曲しか配信されていないので、歌を入れた感じはわかりません。
ですが、意外と良い感じのテンポの曲なので、ドラマを観た後には少しホッとするのでは?

この主題歌はどんな感じになるのか、早く聴きたいですね!

以上、愛憎うずまくドロきゅんドラマ『奪い愛、冬』の主題歌にまつわる記事でした。

この記事はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク